波動

【コロナ離婚】家族内コミュニケーションの試練

コロナ離婚とかってあるみたいね。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

 

こんばんは(^^♪
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

家でじっとしていられないお年頃。ちょっと美味しいハンバーグを食べに行っちゃいました。えへ。

阿南の老舗ハンバーグ屋さん。ウトウーク。

 

厳密な事を言ったら、ダメという人もいるかもしれないけど、

みんなが100%出歩かなければ、外食店は全部潰れちゃうよ。

用心しつつも、そこは各自で考えたバランスでいいのではないか・・・というのが私の考えです。

 

家族で美味しいものを食べて、いい景色を見て、気持ちをリフレっしょさせる事が出来ました。

 

どんなに今、大変で先が見えないように見えても、

歴史に残るような有事のさなかではありつつも、

家族でこうして過ごせているのはありがたいと思わなければいけません。

 

「恐れ」「恐怖」「心配」「葛藤」「怒り」というようなネガティブ感情を多く抱え込む事は、

どう考えてもよくありませんものね。

へんに焦ったりテレビ等の情報に踊らされる事で、

ネガティブ側の感情を増やさないようにすることのほうが優先事項かもしれない。

 

だってね。

県内のコロナ感染した方に対する、その他の方の心無い反応のうわさを聞き、

不安や恐怖が「怒り」にかわる事もあるんだな」と実感したのです。

心配が度を過ぎると、人の正常な判断を狂わせます。

 

家族が長期間家庭にこもる事で、家庭内のトラブルや「コロナ離婚」などの言葉も耳にするようになりました。

どうも今回のコロナ騒ぎは、健康の危険や経済打撃だけではなく、コミュニケーションの不具合を如実に映し出してしまう恐ろしい効果があるようです(@_@)。

 

今は「有事」。戦争中と同じだと思うべし

自粛要請で、普段はいない家族が「家」に集まってくる。

自分のいつものペースが乱される。

家族の見えていなかった一面も見えてくる。

そりゃイライラしますよね。

 

でもあえて言うけど、そこであなたがイライラしたら、負けな気がするのです。

 

イライラしてしまいそうなのは、あなただけではないのです。

のんびりしているように見える子供たちも、旦那様も、

あなたには見えない「不安」や「ストレス」と戦っています。

 

そして、子供たちや旦那様にとって、こんなに長い時間家にいるのは初体験だと言えるでしょう。

いわば、「新入社員」みたいなもので、あなた並みに家の事が出来るわけは無いのです。

手伝いたくても、手伝い方がわからない・・という場合もあるだろうし、

そもそも、どう立ち回ったらいいのか、困惑しているかもしれません。

手伝わなくてはいけない・なんていう事自体知らないかもしれません。

 

だから、そんな中あなた一人がイライラしていたら、

そのイライラが家の中を蔓延して伝染しますよ。

イライラウイルスですよ。三密ですよ。

 

 

だから、まずは、あなたがイライラウイルスに感染しない事が大事だと思うのです。

 

 

子供たちのゲームや音楽の音がうるさくてブログがかけない時は(私の事)

例えばイヤホンで「雨の音」とか「波の音」とかを流し続けるのは効果的です。

 

音が聞こえないとケンカや細かい呼び出しに応じる必要もなくなります。

ご飯は手をかけすぎず、質素を貫くと決めてもいいじゃないですか。

いやなら好きなモノを作ってくれるかもしれません。

 

そして、出来る範囲でそれぞれの「居場所」を作ってあげましょう。

旦那さんには特にそれが必要かもしれません。旦那さんだって、仕事に行けなくてつらいんですからね。応援してあげる必要はあると思いますよ・・・。いろいろと思う事はあると思いますが・・・。大切な大切なチームの一員なんですから。(まあ、私が言えたギリじゃないですケドも。)

 

こんな時に、家族全員があなたが望むようなナイスコミュニケーションをみんなが取れるはずはない。

だから

基本スタンスは、ある程度「距離」を取る事です。

 

そして、変わらない笑顔と淡々としたあなたなりの日常を崩さない事。

 

家庭の中核であるあなたが、まず「大丈夫」な波動をうそでもいいから出す事。

 

 

コロナよりも、イライラウィルスに感染して、家庭崩壊になる・・・なんて、バカバカしいじゃないですか。

今は「有事」。普通の日常じゃないんです。

冷静に、心穏やかにいる、と決めるあなたの覚悟こそが、家族を守るのだと思います。

 

関連記事☟

【stayhome家事分担】旦那さんも片づけやすいキッチンってどんなキッチン?

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

【不要な感情の手放し】アフターコロナの世界は素晴らしい新世界の予感!前のページ

子供のお片付けはコーナー作りだけでいい。次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 波動

    【効果てきめん!】「使わないモノは低波動化して私たちに悪影響を及ぼす」説

    無理に捨てないがテーマの私だけど、いきなり捨てたくなりました。…

  2. 波動

    話を聞くだけで親孝行

    他人は変えられない。ましてや親はなおさらの事です。わかっちゃいるけど身…

  3. 波動

    【不要な感情の手放し】アフターコロナの世界は素晴らしい新世界の予感!

    もう、人と比較してどうのこうの言う時代は終わったかもしれない。■徳…

  4. 波動

    コロナ情報は「大人グレー」で行く。曖昧さに耐えて冷静さを維持する大人力を磨け。

    竹内流・「こうだったらいいな」と思う、かっこいい大人論。■徳島・脱…

  5. 波動

    【人の目が気になりすぎる病】何にフォーカスするかで世界は変わる。

    おばあちゃんが疑心暗鬼の塊になってきた・・・。■徳島・脱力系お片付…

  6. 波動

    「こんな時だからこそ、子供と一緒にオーガナイズをしたい。」今できる事って何だろう。

    コロナウイルスのおかげで子供たちが家にいる。だからこそ、子供にも一緒に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 同居のススメ

    心の中にバイキンマンを飼う〜ガチガチ頭の優等生から卒業する方法〜
  2. 「捨てられない」

    「着ないのに捨てられない」「モノが多すぎる、でも買いたい」を何とかする方法
  3. メンタル

    【自信のない人必見】自分で自分の「承認欲求」を満たすために今すぐ出来る三つの方法…
  4. パートナーシップ

    【心を守る住宅】うちカタメンバーもハマった!大工さんの素敵目線をご紹介
  5. ファッション迷子の奮闘記

    エシカルファッショニスタを目指せ!服買わないチャレンジ2019冬
PAGE TOP