お片付け

収納スペースはもっと減らせる!?引っ越し前後オーガナイズで気が付いた「収納グッズ信仰」の弊害

この世の中で一番収納スペースを食っているのは、もしかして「収納グッズ」なんじゃないか。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら

 

こんばんは

ここんとこ、ずーっと超寒いですね💦

ふわっとした雪雲を見るたびに台湾風かき氷を連想する

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

 

 

引っ越しオーガナイズとは

引っ越し前後にサポートに入り、

新しい家での収納プランに沿って荷物の開梱設置、細かい「モノ」の配置まで行うサービスの事です。

 

引っ越し前のオーガナイズでは、不要なモノを取り除き、本当に使うモノだけに絞り込むこと

引っ越し後のオーガナイズでは、その厳選したモノを適切な動線上に、適切な収納方法で収める

というのが最大の目的です。

 

引っ越しを期に、

まさに「生まれ変わる」ための作業です。

 

とはいえ、この引っ越し前オーガナイズ、

私いっつもひっかかるある「罠」があるんですよね・・・。

 

■収納ボックス多用の落とし穴

 

「罠」。

それは、

「見た目が整ってきれいな場所はオーガナイズ出来ている」と勘違いしてスルーしてしまう…という事。

 

限られた時間ですし、お客様が「そこは先日きれいに片づけたんですよー✨」と言われたら

「そーなんですねー♥」と思っちゃいます。

 

白いBOXに、きちんと内容物がラベリングされていて、何度見ても完璧に片付いている!と見える場所は

そのまま新居にスライドすればいいだけじゃん!とつい思っちゃう。

 

でも、実は引っ越し前のおかたづけに関して、収納ボックス多用のまずい点がいくつかあるのです。

それは、以下の3つ。

 

■問題点① 収納ボックスを多用するとスペースを取る

引き出しを出来るだけ使わない収納事例

平積み派、増殖中~。

まずはこちら。

収納ボックスを使えば使うほど、「モノ」は増えている事に多くの人は気が付いていません。

引っ越しの場合、如実に運ぶための段ボールがたくさん必要になってしまいます。

 

 

BOXに入れたほうが便利なモノは確かにありますが、

場所によっては、

「ボックスを並べる事」の方が優先されて、中身の分類は結構あいまいになっている

という事態に陥っている可能性が無くはないのです。

 

使用頻度の低い家電製品のパーツなどは、

別にBOXでなくても、ジップロックでもいいかもしれないし、

 

お客様用食器だって、いちいちBOXに入れる必要あるのか、ちょっと検討してみてもいい。

 

収納が狭い、というお悩みでも、

適切なBOX使いに直すだけで

空間スッカスカ・・・になる事もあります。

 

ちょっと、みんな、BOX使い過ぎちゃうんかな・・・・。

 

 

 

■問題点② 中身のチェックがおろそかになる

入れるモノと場所を先に決めてから、BOXを選ぶ。

 

ぱっと見、白いファイルボックスが整然と並んでいると、

片づいている気になってしまうのは、私も当の本人も同じ。

 

雑然としたアイテムを見せない事は、大切だけど、

その分、チェック機能が働かなくなるリスクを踏まえて、

時々全出しして見直しが必要になって来ます。

 

それがめんどくさいから、

私は服も食品も、見える収納を採用しているのだけど、

これもまた、人によりけり。

 

あなたはどっちを選ぶ?

 

 

 

■問題点③ 収納ケースにかけるコストに無頓着

棚はスッカスカくらいが使いやすい。

あとは、

収納ボックスもタダじゃないってコト。

 

100均とはいえ数が揃えばそれなりの金額になるし、

無印良品で揃えたりすれば、それこそまあまあいい金額になります。

 

本当に必要ならばそれもまた、長持ちするからいいのですが、

 

「買ってみたものの使いにくくて」という場合泣くに泣けません。

 

だから

張りきって全部一気に揃えようとせず、

一つ買ってみて、使用感をお試しするという手間は

めんどくさいけど、すごく大切。

 

いくら雑誌でおススメされている収納グッズだったとしても、

あなたにぴったりとは限らないのだから購入は慎重にね✨

 

初めはショップバッグや空き箱、ティッシュケースとか、靴の箱なんかでいいのよ。

試し置きの場合は、ビニール袋に入れたっていい。

 

 

■まとめ

 

というわけで、今日は収納ボックスについてお話しました。

まあ、これもあくまで私個人の意見なんで、

その点よろしくお含みおきいただき、ご自分のお考えを作っていっていただければと思います✨

 

ではまた~✨

 

 

【うちカタ塾とは】

計6回、毎回90分のオンライン講座
住宅業界での経験豊富な建築系ライフオーガナイザー
4人で作り上げた
全く新しい「家作りスキルアップ講座」です。

住宅業界の知識だけではなく、
片づけのプロとして
「片付けに悩む人のリアルな『こうしたらよかった』という生の声」
をリアルに回収している事が私達の強みです。
四人いるから、
意見が偏る事も
ずいぶんと防いでいると思います。

片づけのプロとしての視点から得た
家を建て終わってからじゃないと気が付けない
リアルな問題点
を先に聞いて置くだけでも
十分に価値があるものだと思いますが、

さらには家作りの基本的知識と全体の流れや注意すべき事、
そしてそして、それにプラスして、
ライフオーガナイズの「思考の整理」

「コミュニケーションスキル」
が身に付きます。

もちろん片づけの基本的やり方も少々(^^♪
(少々なんだ!?)

\\\✨  家作りスキルアップコミュニティ「おうちのカタチ研究室」ぜひご参加ください♡  ✨///

家作りは三件建ててやっと満足すると言われています。
失敗したくない、不安になる、どうすればいいか分からない・・・。
そんな「家づくりの迷子」になってしまったお客様のお力になりたい、という思いから「うちカタ塾」は生まれました。

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

■お問い合わせ・アクセス

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

本当の「理想のゴール」はどこ?意外と難しい「本当の願い」の見分け方前のページ

家作りの準備に5年!?の私が今なら語れる「後悔しない家作りの最短ルート」次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. お片付け

    「服を畳む」事を教わっていますか?

    クローゼットオーガナイズをするときに、私は毎回、ダメ元で「服の畳み方を…

  2. お片付け

    「モノ」に魂が宿るなら「家」にも魂は当然宿っているはずだ。

    最近『掃除』の話が多いけどふと思い出したから書きますね。■マン…

  3. お片付け

    【親片】ライフオーガナイザー、親の引っ越し準備を手伝うの巻

    ライフオーガナイザーと言えども人の子。親の片付けは…

  4. お片付け

    ストック買いすぎが散らかりの元!?イマドキ節約術はもろ刃の剣

    2019年の消費者庁【食品ロス調査】で感じた「イマドキの日本の食品スト…

  5. お片付け

    【あと一歩足りなくて残念】ついついやってしまいがちな「片づけの意外なミス」

    頑張って片づけても、なんかイマイチ「片付けた感」が無いのはこのせい。…

  6. お片付け

    やる「気」を奪う空間

    やる気スイッチ、本気、元気・・などなど、「気」の付く言葉は多い。「気」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 「捨てられない」

    【なぜか片づけ高難易度!】捨てにくい「布小物」はあなたの判断力のリトマス試験紙
  2. 未分類

    遅すぎ!家具選びのタイミング
  3. お片付け

    「理想のゴール」が私たちを苦しめている可能性について
  4. メンタル

    「やたら高い理想」という呪いと、モノをたくさん買わせる「仕組み」
  5. 子育て

    「こうしなさい」指示系アドバイスと「考える力」
PAGE TOP