子供のお片付け

子供のやる気は「遊び感覚」で出すしかない。

世のオカアサン達が四苦八苦している「自粛期間中の子供」。時間を有効活用して欲しいけど、思うようにはいきませんよね。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

※amebloならもう一つのブログ「まりおのしあわせなふつうのいえ」の更新も同時にお知らせできます。
ご登録お願いいたします。

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

ラジオ相談室に出演しました。

 

私以外の先生方のお話もとっても参考になりました✨

でも、みんな悩みは同じですねー。

それだけ子育てってのは、一筋縄ではいかなくて、そして未来を作るとっても大切な高度な仕事って証です。

 

■子供の自主性に期待するのは少々酷。可能性の扉は大人が開いてあげる。

基本「放置」スタイルの私ですが、学校の先生がいないとなると、そうもいかないですよね。

子供たち・・というか、人間はだれでも、

選択肢があれば、より楽なほうを選びます。

長い目で人生を見える人は、「この時間を有効につかわなければ」とか思えるでしょうが、

それを子供の自主性に期待するのは、多少酷ではないかと。

 

そうすると、「わーい(∩´∀`)∩♡」と喜んで自由を満喫するに決まっています。

思いっきり子供らしい「わーい(∩´∀`)∩♡」な気分でのんびりしてもらうのも大切な事だと思うからこそ、

一日のうちそこそこの時間は、大人目線でみる「有意義な時間の過ごし方」をしてほしいもの。

 

上手に誘導して、子供たちだけでは開けない扉を開いてあげられたらいいですよね。

■場所づくりと【自分で作る時間割り】

私が思いつく「やる気を出すアイデア」としては、

楽しそうな「コーナー作り」ですね。

どうせお客様とか来ないし、リビングの一角に机をおいて子供コーナーを作るとか、

みんながやっているように、室内にミニテントを張るとか、

手作りでキッズテントをつくってもいいし、

ちょっとした工夫で小さな子供たちだけの空間を作ってあげる事はできるものです。

そーゆーの、子供たちは大好きですよ。がぜん張り切って、空間づくりを楽しみ始めます。

その勢いで、「毎日の時間割り」をつくり、そのコーナーに貼りましょう。

時間割は自分達で決めるのがいいそうですよ!

細かすぎないように、自由時間もしっかりとっていいんだよ、とアドバイスしてあげるといいかもしれませんね!

 

 

■【家庭科】まずはオトナが楽しむ事で子供を巻き込もう

毎日のルーティーンとは別に、

非日常の「家庭科」を間に組み込むのも刺激的です。

料理、手芸、ガーデニング、掃除、絵をかく

いろんな事を、まずオトナが楽しみながら子供たちを巻き込む・・・というスタンスが理想的です。

料理ならば、普段しないような子供の好きな料理を一緒に選んでチャレンジする

手芸ならば、その子が好きそうなモノを作る提案をする。

ガーデニングならば、まずは一緒に花の苗を買いに行くとか、野菜作りをしてみるとか

絵をかくでも、単にイラストじゃなく、こま割りをして本格マンガを描いてみるとか、ね(^^♪

 

 

一味ちがった「オトナとの遊び」が出来るチャンスです。

きっと最高の思い出になります。

 

勉強よりも大切な事、たくさんありそうですね✨

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

お問い合わせ

冷蔵庫の扉に何か貼りたくなるのは「感性のマヒ」である!前のページ

【ラスボス級・苦手な事】「逃げる」or「はらを括って向き合う」あなたはどっち次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 子供のお片付け

    「怒り」ツールを使うのは損!怒らない子育てを勧める理由とは。

    こんにちは(^^家づくり収納コンサルタント徳島お片付け…

  2. 子供のお片付け

    【子供のお片づけ】なぜ自分が整う事が最優先?目に見える世界は内面の写し鏡

    自分だけが幸せになる事は不可能。でも、一番はじめに自分が幸せに…

  3. お片付け

    「五分で片付く家にしたい!」お片付けスイッチ入りました。

    子育てをしながらお仕事をしているママは時間がない。でも、時々は子供…

  4. 子供のお片付け

    子供をプラス洗脳せよ。

    今日は恐ろし気なテーマだな。…

  5. 子供のお片付け

    やさしいだけじゃだめかもしれない。

    そういえば、昔は肩書が「家事手伝い」とかいう人が存在したよね・・・。独…

  6. 子供のお片付け

    「ついカッとしてしまう気持ちにどう対処すればいいのでしょうか」に対する回答例

    ムズい質問に答えてみるシリーズ。■徳島・脱力系お片付け・ライフオー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. パートナーシップ

    自分軸ってなんぞや
  2. 書類のお片づけ

    「片付いてるつもり」でも溜まる「お部屋の老廃物」
  3. 家庭科・エシカル消費

    大気の浄化が進んでいる!?コロナの裏の顔を見る。
  4. お片付け

    私の仕事部屋「片付く仕組み」大公開!
  5. ダイエットとお片付けの共通点

    【やバレべ】やばいと思う「レベル設定」を下げていく
PAGE TOP