未分類

2021年は「軽い」事が価値になる!ライフオーガナイズで風の時代にシフトしよう。

まりおの勝手に大予言!

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら

\\\✨  家作りスキルアップコミュニティ「おうちのカタチ研究室」ぜひご参加ください♡  ✨///

家作りは三件建ててやっと満足すると言われています。
失敗したくない、不安になる、どうすればいいか分からない・・・。
そんな「家づくりの迷子」になってしまったお客様のお力になりたい、という思いから「うちカタ塾」は生まれました。

 

あけましておめでとうございます✨

 

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

今年も張り切って!楽しんで✨

心の声をバーバーと全出ししてまいります。

どうぞよろしくお付き合いくださいませ✨

 

 

 

何度もしつこく言っているように(自分に言い聞かせているの)

 

ワタクシの2021年の最重要目標は「よく噛む」なんですが

それは、よく噛む事を習慣にしたら、

選ぶ食べ物も変わってきそうだし、

それによって健康への意識が高まりそうだし、

意識が高まると、運動なんかもやったり、

早寝早起きなんかもついでにやりたくなったりしそうで、

そうすればお仕事も進んで万事オッケ!

みたいな妄想をしているからでございます。

 

最高じゃない✨

 

 

■最終目的は「軽い人」を目指す事

 

先日の中四国チャプター忘年会でも話題に上った「風の時代」。

どーゆー事かというと、こんな感じらしいです。

参照元 https://mi-mollet.com/articles/-/27093

 

まさに、今時代はこんな方向に進んでいますよね!

モノもお肉も、循環!手放し!

軽やかに、楽しく、助け合って、

モノやお金よりも、情報や体験、人とのコミュニケーションの価値のほうが上になるってコトです。

まさに、ライフオーガナイズの時代だと思いません?

 

私はそんな「風の時代」に自分を合わせていきたいわけです。

軽くなって!心も体も!

 

 

■「欲」の時代から「愛」の時代へ

片づけに困る、というのは

やはり「モノ」に支配されているから・・・と言ってもいいと思います。

 

自分に対する不安や、承認欲求からモノに依存してしまう。

家族とのコミュニケーションがうまく行っていないから、循環しない。滞る。

「今」ではなく「未来」や「過去」に気持ちが行っているから多すぎる「やるべき事」がこなせない

 

だいたいこんなあたりが「片付かない」理由となっているように私は感じています。

 

 

 

 

仕組み作りだとか、あなたにあった方法・・なども大切ではあるものの、

どんな仕組みを作っても、

上に書いたような『心』の問題が解決していないと、どうしても維持は難しい。

 

どこかのタイミングで、

あなたの中にある「欲」を

あなたを取り巻くすべてのモノに対する「愛」に変えていく必要があるのです。

 

 

■やっぱ「愛」でしょ。

右端がもりまりちゃん。

 

「愛」とかいうと、なんか宗教くさいんだけど、

突き詰めると、どうしてもここに来るから仕方がない。

(うちカタ塾の締めの言葉も、もりまりちゃんの名言「やっぱ愛でしょ!」だしね✨!)

↑これ、めちゃ名言だと思うから、また後日記事にするね。

 

 

多くの人が今までモノに支配され続けていたのは、

社会的な要因もあるから、ある程度仕方がないと思う。

 

「片づけ出来ない」という人が増えている理由も多分同じ。

 

 

 

 

でも、もう時代は変わった。

2021年になり、これからはきっと

さらに大きく価値観が変わっていく。

 

 

一足先にオーガナイズで、まさに風の時代の価値観にシフトしたお客様たちにメールをしたら、

皆さんからとても清々しい愛に溢れたお返事が返ってきました。

 

 

皆さん、ステキだなあ✨

変わるって決めるって本当に勇気のいる事だからね。

 

わたしも影響をうけて、31日にガンガン不要なモノを捨てました。

娘から

「えええっ!そんなに不要なモノをもっていたの!?プロとしてそれってどうなんよ!」

と、ドン引きされました・・・・。(お風呂や洗面脱衣室も掃除したけど、マジ汚かった・・・)

 

 

紺屋の白袴っていうじゃない・・・。

 

私も軽くなって、風の時代にシフトするぞ!

こんな私ですが、2021年も、どうぞよろしくお願いします✨

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

■お問い合わせ・アクセス

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

女性が変われば世界は変わる~2020年総括~前のページ

家作り成功の鍵は○○!「ママのための家作り講座」うちカタ塾って何ぞやシリーズ次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 未分類

    やりすぎないのが維持の秘訣!目指すべきは「片付けレベル50%」説

    完璧目指しちゃダメ。だって、片付けはずーーーっと続く事だから。■徳…

  2. 未分類

    【息抜き小ネタ】徳島・慈眼寺の洞窟にろうそく持って入ってみたツアー

    上勝の慈眼寺に、起業女子チーム「Doors」の遠足で行ってきました。慈…

  3. メンタル

    【居酒屋まりまり】「怒り」の感情の役割って?まりお最近腹立ちが止まらない!?の巻

    【予算をかけすぎずに、ずっと長く片付けやすさが続く本質的な収納…

  4. お片付け

    「モノ」に魂が宿るなら「家」にも魂は当然宿っているはずだ。

    最近『掃除』の話が多いけどふと思い出したから書きますね。■マン…

  5. 未分類

    お片付け・やる気が出ない、裏の訳。

    お片付けをやらなくちゃ・・と、わかっている。何から始めたらいい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 家庭科・エシカル消費

    お母さんのおにぎりは捨てられないのに、服は簡単に捨てられるのはなぜ。
  2. 書類のお片づけ

    【書類難民の皆様へ】セリアの紙製組立BOXで「積み上げファイリング」
  3. ライフオーガナイズについて

    恥ずかしい思いをするくらいならずっと変わらないままでいい。
  4. 子供のお片付け

    【イライラ】片付けない家族に言ってはいけない一言ベスト5
  5. 書類のお片づけ

    大学教授だって片付けには悩むのだ!の巻パート2
PAGE TOP