ファッション迷子の奮闘記

「好きな服を着る」と「似合う服を着る」どっちがいい?

先日ちょこっと参加した香川のカラーシェイプの先生・小川智恵さんの「ファッションコーデレッスン」。ちょこっとでしたが、すごい学びがありました。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■

エクリュプラスのライフオーガナイズサービス詳細はこちらから

 

 

こんばんは(^^♪
ファッション迷子歴云十年
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

私は昔からファッション苦手意識は高いほうです。

時々を着たらいいのかわからーーーーーん(*´Д`)」となります。

でも、ライフオーガナイザーになってから、おしゃれな先輩がたくさんできて、

なんとなくすこーしずつ、ファッションが楽しい・・・と思えるようになってきました。

と、同時に、

自分の「好き」や、「似合う」もわかってきたように思います。

 

■センスアップは試行錯誤と「プロの視点」

四国放送ラジオ収録での残念な徳島お片付けラボファッション。ただの地味なおじさん風・・・。アナウンサーのお姉さんの輝きにかき消される私たち。

私のファッション迷子の理由は明確です。

それはズバリ、「知識の圧倒的不足」が原因でした。

ファッション誌もあまり見ないし、知識が無いから、

その時その時の流行や、お店の販売戦略に乗せられて

自分に合った服、必要な服を選べていなかったんですよね。

 

手持ちの服の全体像も見えていなかったし、

自分という人間が客観的に見てどんな印象で、

なりたい自分像とどれくらい違っているのか、も把握できていなかった。

 

■衝撃の骨格診断での『自分という体』の客観視

春になると発生する「かわいい服着たい病」この年は強烈な色のカーデを購入して撃沈。

なにより一番私に衝撃を与えたのは「骨格診断」でした。

骨格診断などの診断に縛られる必要はないと思うけど、

自分に似合う服と、自分の好きな服は違う・・という事をはっきり教えてくれた。

その事で、初めはショックも受けたけど、

今まで『自分に似合うとは思っていなかった』からあまり手を出さなかった服が、着てみるとすごく新しい、そしてしっくりくる・・という『自分の枠』を外すきっかけとなったり

また、『自分の好き』で選んだのに、なぜか着ると似合わない(似合っていないのは本能的にわかる)というミステリーも、骨格診断で腑に落ちたのです。(骨格診断の先生が自分とおなじ、どストレートタイプだった。その先生が着たふわふわレースチュニックを想像したとき、「ああ・・・それはアカンわ」と心の底から思えた。)

 

■小物使いの楽しさを知った

今柴セキュリティ部長のセレクトでZARAキッズのファーペストを購入。色も私に似合う色だそう。

他にもいろいろと教えられたことはあるけど、特に私が「ファッションはおもしろい」と思えたのは「小物使い」だった。

おしゃれといえば、「服」という頭だったのが、

「シンプルな服でも色と小物で印象は変わる」という事を教えてくれたのが小川智恵さんだった。

服がシンプルならば、実はそんなに枚数がいらなくなる。印象が薄いから何度も同じ服で登場できる。

でも、小物を上手く使えば、ぐっと印象的に、そしておしゃれに見せる事ができる。

 

私もずいぶん昔に比べて服はシンプルになったし、枚数も減ったけど、

おしゃれ迷子にもかかわらず、人から「おしゃれ」だと言われることがすこしずつ増えてきたのは、こういった「小さなコツ」のようなものと、「自分をよく知る」事を積み重ねてきたからかもしれない。

 

■おしゃれが苦手な人こそ、「理論」は見方になってくれる。

感覚で服を買うのではなく、しっかりと選び失敗を防ぐために。無駄にゴミを増やすような買い物はそろそろやめよう。

何度も言うけど、診断を受けたからといって、それに縛られたりする必要はない。

好きならば、診断と違う服を着てみるといい。

以外と似合わせ方が上手くいけば着こなせるし、そう恐れる事は無い。。

 

でも、いろいろ試した結果、やはり好きとは関係なく「その人に似合う服」というものは存在すると私は思う。

 

超おしゃれが好きなら別だけど、それほどファッションに命を懸けていない私のような人ならば

「好きな服」20%、「似合う服」80%くらいの割合

でクローゼットを構成するくらいがいいのでは(^^♪(数字は適当よ。)

それに、自分を素敵に見せてくれる服は、初めは好きじゃなくても、だんだんしっくりきて、頼りになるパートナーとなる事も多い。

 

その「服」を好きというわくわく感も大切だけど、

「その服を着ている自分」を好きになるほうが、本質に近いのでは(^^)。

なーんて、ね。

 

あくまで、これはある程度大人になった私の意見ですよ(^^♪。

 

骨格診断、カラー診断に興味がわいたら、ぜひ徳島お片付けラボにご相談を。(下記のお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。)

おまけであなたに似合うメイクレッスンもついてきます!

 

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

インスタも頑張っております。フォローよろしくお願いいたします✨

エクリュプラスのピンタレストはこちらから( *´艸`)

お問い合わせ・アクセス

■お問い合わせ・アクセス

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

 

・サービス申込みがよくわかるページ

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

・ライフオーガナイズって何?

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

「負けず嫌いな息子に手を焼いています。」前のページ

やる「気」を奪う空間次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. ファッション迷子の奮闘記

    ぽっちゃりの「今の自分」でおしゃれを楽しむマインドセット

    ぽっちゃりの「今の自分」でおしゃれを楽しむこのタイトルを書きな…

  2. ファッション迷子の奮闘記

    【マジか】白靴下ブームと「アハモーメント」と「プロの役割」

    白靴下がブームって、みんな知ってた?私、知らなかった。■徳島・脱力…

  3. ファッション迷子の奮闘記

    【ファッションコンプレックス】「安心の黒い城」を出て冒険の旅に出る。

    母キヌヨの「服に対するコンプレックス」が自分と同じだった件について。…

  4. ファッション迷子の奮闘記

    【今期冬服】「買ったら負け組」チャレンジでミニマムクローゼッターを目指す!

    今年こそミニマムクローゼッターを目指したいわ。■徳島・脱力系お片付…

  5. ファッション迷子の奮闘記

    クローゼット片付け・王道のコツと、作ったら絶対便利な○○コーナー

    服ってついついあちこちに置いちゃう。その理由を考える。&nbs…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. メンタル

    「きちんと暮らすって楽しい」という悟りの境地をちょっとだけ味わう超お手軽な方法
  2. 家庭科・エシカル消費

    まりお家庭科の先生2年目。反省と「今年はこうする!」
  3. インテリア

    みんな誰かの北極星・・・と「白い箱」理論
  4. おうちのカタチ研究室

    「あの人には出来るのだから、私にも出来るはず」素敵収納にのめり込む心理と心の穴
  5. パートナーシップ

    【心を守る住宅】うちカタメンバーもハマった!大工さんの素敵目線をご紹介
PAGE TOP