お片付け

年末大掃除にむけて「捨てたらすっきりするシリーズ3選」

やりやすいところから始める。これ鉄則。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら

\\\✨  家作りスキルアップコミュニティ「おうちのカタチ研究室」ぜひご参加ください♡  ✨///

「愛ある」家作りのためのセカンドオピニオン「うちカタ塾」。片づけのプロの視点でこれからの家作りを考えます。

 

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

今日は年末の大掃除に向けて、

ちょっとばかし、モノを捨ててスッキリしちゃったりしちゃおうかなぁ~

やる気の炎で心を燃やそうかとお考えのあなたにお届けする

「捨てたらすっきりするシリーズ3選」をお届けします。

 

■空箱のまま立方体で保管されている段ボールの箱

オーガナイズ作業で必ず出てくる定番アイテム

空箱のまま立方体で保管されている段ボールの箱。

収納した当初は「もしかしたら返品するかも」とか「もしかしたら売るかも」とか思って取っておいたのでしょうが、

実際のところ、そうそう出番はないのが家電の箱を代表とする「空き箱」です。

 

年末大掃除のエンジンをかけるには最適のアイテムです。

まずはこちらを思い切って手放しましょう。

空間に隙間が生まれます。

隙間が一つ空けば、モノが動き出すきっかけを作る事が出来ます。

 

■種類も数も多すぎるハンガー

次はこちら。「ハンガー」です。

たとえ服が一枚も手放せないとしても、

ハンガーならば手放せたりします。

形の不ぞろいなハンガー

色が派手なチープなハンガー

微妙に使いにくいハンガー

隣のハンガーに引っかかって常にイライラの元となっているハンガー

などはありませんか?

 

クローゼットの隅っこに、服と服の間に、

服がかかっていないハンガーがたくさんあるから

クローゼットが狭いっ・・・て事、意外と多いのです。

 

服は捨てなくていいから

せめてハンガーを一つか二つの種類に限定して、その他のバラハンガーを手放してみてはいかがでしょうか。

それだけの事なのに、びっくりするほどにクローゼットがスッキリ使いやすくなります。

 

 

 

■使っていない洗剤

洗面脱衣室の収納が狭い原因の一つとして

この「使っていない洗剤」があります。

 

特に洗濯にこだわりのある人は

ついつい柔軟剤や洗剤、部分洗いグッズなどをたくさん持っていらっしゃることが多い分、

ストックも多めで、管理が不十分になると「無くなる事」に対する不安からさらに買いだめの量が増えていきます。

本当にストックは1つ以上必要なんでしょうか?考えてみる価値はあります。

 

後、頂き物の洗剤や、ダンナさんが買ってきた洗剤、

一瞬ハマった「エコ洗剤」なども

使いにくい、香りが好みじゃない、等の理由でずーーーっと使われずホコリをかぶっている事があります。

 

人って、自分で選んだモノで使いやすいものしか、基本的には使いたくないんですよね💦

 

洗剤を捨てるのは心が痛むけど、

使わない洗剤は、たぶんその後もずっと使いません。

 

手放すか、

それとも腹をくくってしばらく「買わない」戦略でコツコツと数を減らす事を決めましょう。

 

それしか無ければ結構使うものです。

お金も溜まるし、洗剤ストックは減るし、一石二鳥です。

 

 

 

■「捨てスイッチ」ははじめに捨てやすいものを捨てる事で入る。

 

モノを捨てなくても片付きますが、

使わないものに収納ケースをわざわざ買うのももったいない話です。

在庫管理にかける労力ももったいないですし、

「使わなきゃ」と常に思い続けるのも心に負担をかけているものです。

 

 

「捨てられない」という気持ちは、

変化を恐れるマインドでもあり、

逆に言うと

動き始めると、案外簡単に外れる思い込みでもあります。

 

捨てやすいものから始めてみると

思いのほかエンジンがかかりはじめます。

まずは3つのうちのどれか一つからはじめてみてはいかがでしょうか✨

 

 

以上現場から竹内がお届けしました!

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

■お問い合わせ・アクセス

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

 

関連記事

  1. お片付け

    お片付け小冊子、書き上げました。

    夏の終わりごろから、ずーーーっと取り組んでいた、様々な課題がやっと終わ…

  2. お片付け

    【3.11】今日だからこそ考える「日常が続く事の奇跡」

    こんばんは。徳島お片付けラボエクリュプラス…

  3. お片付け

    「捨てないほうが得」という思い込みを外す。

    小さな家に必要最小限のモノを持ち込むとしたら、何を持ち込むだろう。…

  4. お片付け

    「家族が片づけない」問題

    どんなに頑張って片付けをしても、片っ端から家族が散らかす。…

  5. お片付け

    「仲間がいれば頑張れる」説と「ガチガチ」より「ユルユル」が強い理由

    こんにちは、空手は「なんちゃって黒帯」徳島お片付けラボ エクリュプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 家作り

    【家作り】コート置き場を考える。
  2. ライフオーガナイズについて

    絶対あなたを否定しない。
  3. 家庭科・エシカル消費

    「家政学会にてオーガナイズを叫ぶ」結果報告と感想
  4. 「捨てられない」

    「どうしても本が捨てられません」手放しに効く!竹内式イメージワーク
  5. お片付け

    「自分で考えられるようになりました。」お片付けと自己肯定感の密接な関係
PAGE TOP