家作り

「家」という箱に頼るな。~素敵な暮らしの作り方~

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■

【新着セミナー情報】
鳴門教育大学公開講座【衣・食・住の片付く仕組み~スッキリと心地よい空間の作り方~
「ノーフードロスで節約に!冷蔵庫・食品庫のお片づけ」

日時 8月31日(土) 14時~16時
会場 鳴門教育大学 地域連携センター2階
受講料 1000円

公開講座のお申込みはこちらから

 

お盆も終盤に入って参りました。皆様いかがお過ごしですか?

こんばんは(^^♪
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

我が家も明日は実家にお墓参りとか行こうかと(^^♪。

大切ですよね。こういう時間。

 

■実家はリフォーム計画中!

実家といえば、うちの実家、リフォームをとうとうやるそうです。

特にキッチンは大幅改装するそうで、他人事ながら、わくわくが止まりません!

↓関連記事

「仮住まいだから愛着がわかない」?

今まで住まいにあんまし感心がなさそうだった義理の妹ちゃんも、好きなテイストが出てきたみたいで期待値大です(^^♪

自分の「好き」がないまま家を建てちゃうと、後々後悔のもとですからね。

 

■「家」という箱にすべての責任を負わせていた時代もあるが

家に凝れば凝るほど、テイストの幅は限定的になる。何十年も住み続ける家だからこそ、よく考えて。

とはいえ、内装仕上げ素材のセレクトに多少の自分の趣味は反映されてくるけど、だからといって「家」全て・・だとも思っていなくて、ようは「住みこなし方」しだいでどうにでもなる、というのが私の持論です。

今の時代、昔のように「家」が個性を持たなくなってきているからです。

シンプルであることが良し、という価値観は、ここ10年くらいの流行じゃないの?

それまでは、どこの工務店も、こぞっていろんな個性を室内に作りこむのが一般的でした。

 

「シンプルモダン」「シンプルナチュラル」「和モダン」「プロバンス」・・・

どれかのテイストを選べば、もう他の選択肢は取れません。

つるつるぴっかのモノトーン趣味の旦那が主導権を持ってしまったら、本当は南欧風が好きな奥様のモチベはダダ下がり。

結婚するときは、家の趣味まで確認しましょうって、そんなの無理だしね。

 

でも、今の家作りは案外そうじゃない。

後から買い足せる家具や、インテリアアイテムで、どのようなテイストにでも振っていく事が出来るシンプルな「箱」でよし、という考え方がだんだん主流になっているように思います。

 

■「全てを扉の中にしまい込みたい」その心は

スッキリ空間、憧れるのはわかるけどね。あなたが一人暮らしなら可能かもしれないけど。

ちなみに弟は「モノが一切出ていないスッキリ空間」的なものをイメージしている風でした。

(子供が3人もいるのに、そんなん無理やろ・・。だいたい壁に「今月の目標」とか書いてぺたぺた貼っているのはあんたやないかい・・・)と内心思いつつ、ふんふんと聞き流したけど、前途多難やなあ・・・。

 

「モノが一切出ていないスッキリ空間」を望むという事は、「自分は他人には見せられないような残念アイテムしか持っていません」と言っているようなものです。

実際には家には常に誰かが何かをしていて、生活用品がテーブルやリビングに出現することを防ぐことはできません。

モノが一切出ていないスッキリ空間なんて、完璧に片づけてこれから寝るぞー!みたいな時にしか現れないのにね。

 

■大切なのは家という「箱」よりも箱にいれる「中身」

家具のセレクト一つで、シンプルな空間がこんなにも素敵に。

 

つまり、「しまい込む」観点で考えたら、人間の一番身近に触れる素材は「収納扉」という事になるけど、

本当は、直接肌に触れる「家具」や「生活道具」「クッション・ラグなどのインテリアアイテム」の印象のほうが、家よりも何倍も大きな存在感を放つようになります。

よく、「リフォームしても、家財道具を全て元通り運び込んだら、リフォーム前の部屋が再現されてしまった」とか聞きますけど、まさにそれ。

よほどのミニマリストでないかぎり、どんなに家を頑張って作っても、持っている家財道具の良し悪し、つまりは「愛着の有る無し」によって、暮らしのクオリティに歴然とした差が生まれてしまうのです

 

これ、意外とみんな見落としてる真実です。

 

新築・リフォームをする前に、自分にとって「超大切」で、見える場所に置いてもうっとりするくらいの持ち物だけに絞り込む覚悟で、持ち物を精査してください。

「いつか使うかも」レベルのモノをつい持ち込んだら、あっという間に、リフォーム前の雑然とした空間が見事に再現されちゃいますよ~。

 

これ、脅しじゃなくて、ホントの話。

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。⇒メールフォーム

 

 お問い合わせ・アクセス

■お問い合わせ・アクセス

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

 

・サービス申込みがよくわかるページ

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

・ライフオーガナイズって何?

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

インスタ映え!魅せる冷蔵庫収納と使いやすさと、そこから見えてきたもの。前のページ

【終戦記念日】人の目が気になる日本人だからこその強み次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 家作り

    「ちいさな家」が暮らし方を180度変える説

    こんばんわ(^^)/徳島お片づけラボ エクリュプラス竹内真理です!…

  2. 家作り

    【忘れがち】「ずっと幸せに生きる」ための家に必須な条件

    家を三回も建てられないから、だから「うちカタ」。■徳島・脱力系お片…

  3. 家作り

    【迷って決められない💦】優柔不断な自分と上手く付き合うためのライフオーガナイズの思考術

    選択肢多すぎると、決められないよねぇ。■徳島・脱力系お片付け・ライ…

  4. お片付け

    衣替えは年4回!?「セットパック」で簡単衣替え

    こんばんは家作り収納コンサルタント徳島お片付けラボ エクリ…

  5. 家作り

    【家作り】「片づけの専門家」を交えて収納プランニングを決めていく時代の到来

    設計の時に今の家の収納の内部を全部設計士さんに見せる人は何割いるでしょ…

  6. 家作り

    「おうちのカタチ研究室」本格始動!「賢い施主」にオレはなる!

    ワンピースの例えやパクリが多いけど、実は全部は読んでない。■徳島・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 家作り

    良い家を建てるための答えはネット上ではなく「今」の家にある!
  2. 賢い消費者になる

    片付けの問題は、結局「買い方」買い物依存の罠から脱出するたった一つの方法
  3. 家作り

    「一生に一度の家作り」「後悔しない家作り」のキーワードは出費を増大させる危険な呪…
  4. 子供のお片付け

    「定位置に戻す」というルールを習慣化するおバカアイデア3選
  5. ファッション迷子の奮闘記

    クローゼット片付け・王道のコツと、作ったら絶対便利な○○コーナー
PAGE TOP