「捨てられない」

二軍は「贅肉」説~本当に大切なモノとそれ以外~

鳴門教育大学公開講座、徳島お片付けラボ三人による3回連続講座も今日のユリチャンの講座をもって、終了しましたー♡応援に後半かけつけて、お客様の質問に答えながら思ったことは、「本当に大切なもの」がわからないから困っているのかもしれない、という事。

 

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■

エクリュプラスのライフオーガナイズサービス詳細はこちらから

【新着セミナー情報】

久々の家作りセミナーです。これを聞けば100万円コストダウンも夢じゃない!?渾身のセミナーです。ぜひお越しください。お問い合わせはかみくぼ住宅か、株式会社南光まで。

 

 

こんばんは(^^♪
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

急遽入ったお仕事のおかげで、ユリチャンの講座を半分しか受けられず残念でしたが、それでも間に合ってよかった♡

普段あまり見ない、ユリチャンの講師っぷりは、とてもきりっとしてて超カッコよかった✨

 

で、その後の質疑応答で、思ったのは、皆さん「自分にとって本当に大切なもの」というものが、今一つピンとこないのかもしれない・・・という事でした。

 

■本当に大切なものは「捨てるべきか悩まないモノ」

財布、ケータイ、パソコン、コンタクトレンズ、家の鍵。大切なものって、旅行の時に持っていくものって事かしら。ちがうか。

ライフオーガナイズのお片付けでは、全部モノを出した後、四つに分けていきます。

私が良く使うキーワードは「一軍」と「二軍」、そして「保管」と「手放す」の四つなんですが・・・

通常ならば「使う」「使わない」の二択で分けて終わりなのに、「一軍」「二軍」に分ける意味ってあるの?

と思いがちです。

 

実際に分けても、結局は同じ引き出しに戻したりするから、

私もたまに「やる意味あるんかいな」と思ったりすることありますが(←おい)

 

やる意味あるんですよ。

 

それは「一軍」は迷わず「必要!」と言い切れるもの。つまり、「捨てられない」なんて悩む必要がないくらい、あきらかに必要なモノ、という事。

 

それに対して、「二軍」は、「まだ使える」「たまに着る」「高かったから」「もらったから」。。などの「理由付きの必要」なもの・・・なんですよね。

必要だから、捨てません。

でも、本当に必要かと言えば…そうとも言えない。

 

これ、何かに似てる・・・・と思ったら、わかりました!

 

 

これ、

 

「贅肉」と立ち位置一緒なんです。

 

 

■「二軍」は「贅肉」

ぼっちゃりしてるほうが可愛いとか…あるよね(^^)。ね?

二軍アイテムって、全く無くなっても多分困るんです。

時々使うモノってあるじゃないですか。

たまーに使うスーツのインナーに必要、とか、たまに夜中にコンビニに行くときに必要になるスエット・・とか。

 

全ての二軍を手放したら、たぶん生活に潤いとか、余裕みたいなものが無くなるのかもしれない。

もちろん、無くても暮らしていけるんです。

ミニマリストなら、たぶん持たないものなんです。

 

だからこそ、「二軍」の全くない空間は、例えるなら「体脂肪0の人」です。

 

■体脂肪0はいかがなものか

憧れるっちゃー、憧れるけどね。

私がぽっちゃりだから言うわけではないけれど、

体脂肪って、全く悪者じゃありません。

多少ぷよっとしているからこそ、可愛かったり、やわらかかったりするし、

極寒の地に放置されても、長い事生きていられる・・・というメリットもあります(どんな例え・・・)。

 

たまにしか使わない。普段はいらない。たくさんありすぎたら困る。

でも、無いとちょっと味気ないのです。

 

モノの「二軍」も同じ。

たまに着たら新鮮なんだけど、年に数回しか着ないし、無くてもまあ、大丈夫。

あなたのクローゼットにもあるんじゃないでしょうか。

もちろん、私のクローゼットにもあります。

 

■二軍はあってもいいけど、多すぎると「脂肪過多」で万病のもとに。

脂肪は少ないほうがいいが、全く無くても物足りなかったり。

 

片付けに悩む人の多くは、「二軍」と「一軍」を混ぜ混ぜにして「体重が重い」と悩んでいるのかもしれないけど、

体重の中には、大切な骨や筋肉もあるわけで、

まずは、骨や筋肉がどれか、はっきりさせましょう(ていうか、それはもうはっきりしているのです。)

 

そして、そのあと「二軍」の体脂肪を、どれだけ残すのが、一番あなたにとって最適な理想体型なんでしょうか・・・・という事。

 

ストイックな体がいいのか、

やわらかくやさしいぽっちゃり系が好みなのか。

 

それはあなた次第・・・(^^。という事。

 

「たまにしか使わないケド、なんか可愛くてお気に入りなんだよね」はアリだけど

「これ、着てると肩がこるのよ。でも高かったのよね」はナシ。

 

二軍を残すにしても、気分のいいものだけをのこしたいものですよね(^^)/。ぜい肉だと思えば、また違うイメージで見られるのでは。

 

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。⇒メールフォーム

 

 お問い合わせ・アクセス

■お問い合わせ・アクセス

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

 

・サービス申込みがよくわかるページ

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

・ライフオーガナイズって何?

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

 

関連記事

  1. 「捨てられない」

    「どうしても本が捨てられません」手放しに効く!竹内式イメージワーク

    「どうしても本が捨てられない」という方、多いですー。なんかそーゆーの知…

  2. 「捨てられない」

    「捨てられない」を研究するシリーズ

    やっぱりどうしても、片づけをしていたら「モノが捨てられない」という壁が…

  3. 「捨てられない」

    片付けられない「家族」を責めてしまいます。

    片付けで悩む人は、「片付けられない」のが「自分」の場合と「家族」の場合…

  4. 「捨てられない」

    断捨離ときめきで服を捨てすぎたあなたへ。今度こそ失敗しないライフオーガナイズ流アプローチ

    勢い服を捨てるのは、一瞬スッキリするけど、後々「しまった」と思う事が多…

  5. 「捨てられない」

    買い物上手のおしゃれママになるための、ちょっと本気の「衣替え」のコツ

    急に寒くなってきましたね💦急遽長袖を引っ張り出してきた人も多い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 子供のお片付け

    考えるチカラは任せるから育つ
  2. おうちのカタチ研究室

    【これか!】家作りが難しい決定的な理由とその解決法
  3. 子育て

    子供から見た「あなたという人間」と無意識の子供コントロール
  4. メンタル

    「ブラックマインドは心の中の『魔窟の押し入れ』」
  5. お片付け

    家族の「片づけられない」問題を解決する「怒る」以外の選択肢
PAGE TOP