竹内収納計画室

「収納をもっとしっかり考えて作ればよかった。」
「収納が広すぎてうまく使いこなせない」

「家を建てる前にオーガナイズを知っていたら」。
竹内収納計画室は
そんなお客様の声から生まれたサービスです。

お問い合わせはこちらから

 

■こんな方に

 

☑ これから家を建てようと計画し始めている。

☑ 新しい家では片づけの悩みを解消してスッキリキレイに暮らしたい。

☑ モノが多いから収納はたくさん作りたいと思っている。

☑ 動線も考えて家族が家事を手伝いやすい家にしたい。

☑ 家作りに後悔したくない。

 

私は以前工務店のインテリアコーディネーターとして働いていました。いろんな家のプラン作りにも参加して、暮らしやすく、片づけやすい家を作りたいと、間取りにあらゆる工夫を盛り込んでいました。しかしその後、ライフオーガナイザーとして独立し、一般のお客様のご自宅に片づけ作業で伺うようになると、かつて私がやっていたような「工夫盛沢山の家事楽動線」が、必ずしもうまく機能していない事に気が付いたのです。今も時々お客様の収納の打合せに同席しますが、お客様の思い描く「理想の収納」と、実際の使いやすさにはどこか隔たりがあるように感じています。

例えば

細すぎる裏動線は荷物で通れなくなり、大きすぎるパントリーでは大量の食品ロスを生み出し、二階のバカでかいウォークインクローゼットには、赤ちゃん時代の大型グッズ(チャイルドシート、ベビーカー、大型のおもちゃ)などで埋め尽くされていて(もう子供は小学校高学年なのに!)逆に、家族の衣類はリビングの一角に山積みになっている・・・・。

ぱっと見華やかに「家事楽動線の工夫」よりも、もっと大切な事があるんじゃないか。そんな思いは年々膨れ上がりました。

 

収納計画は、かつては家作りのほんの一部でした。しかし、最近でInstagramなどでの情報収集もあり、多くの人が収納の工夫をより求めるようになって。人気のウォークスルー玄関収納や、細々と作り込まれた家事楽動線スタディカウンターなどの作り付け収納は、住み始めた当初は良くても、数年後子供たちが大人になったときに取り外しも出来ず、将来的に空間を別の用途に使う事が出来ません。しかし、家作り真っ最中のお客様はどうしても「今のこの瞬間の問題の解決」に意識が向いてしまい、「ベビーカーを置きたい」「子供のいたずらを防ぐために収納に扉が欲しい」などの、短期的な視点で家作りが進んでいってしまいます。一方で取り外しができない作り付け家具を前に「これさえなかったら」と後悔している片付けのお客様をリアルに見ているだけに、なんとも複雑な気持ちになるのです。

 

 

 


■プラン前に片づけをするメリット

 

プラン前にしっかりと片づけを進める事は、家作りにとても有効です。全部出す→分ける→かたまりにするを家じゅうの各場所で進める事が出来れば、プロに頼まなくても以下のようなメリットが得られます。

引っ越し前の家でクローゼットを全出し→分類

・自然とモノを手放せる

ライフオーガナイズの片づけを進めていくと、お客様の中で変化が現れてきます。自分にとって大切なものは何かがはっきりしてくることで、今まで漠然と手元に置いていた「使えるけど使わないもの」や「お役目が終わったもの」などに片を付ける事ができるようになるのです。ライフオーガナイズでは「捨てる」事を第一と考えてはいませんが、自然とお客様自身がモノとの決別を出来るようになってくるのです。

・無駄な収納スペースを削減できるから建築費のコストダウンにつながる

なによりも大きなポイントは、建築費の削減の可能性です。プランにもよりますが、「不安だから収納スペースを広く取りたい」という希望を出すとどうしても家は大きくなります(もしくはリビングが狭くなる)。しかし、事前のオーガナイズ作業で、きちんと自分達に必要な収納スペースの広さがわかっていれば、そんな事を防ぐことができるのです。家作りは何かと追加でお金がかかるもの。基本的には出来るだけ家にかけるお金は少なくする方が、後の方で必要になってくる家具をちょっと良いものにできたり、外食を我慢せずに済んだりと暮らしの豊かさにつながるのではないかと思っています。

・本当に大切なモノがわかるから無駄買いが減る

片付けとは、ひたすら「自分にとって大切なものを選ぶ」という行為を繰り返す事です。そうするうちにあなたの中の感覚が研ぎ澄まされてきて、不思議となんでもかんでも「欲しい」と思わなくなってきます。中途半端な欲望でモノを買っても、結局使わずに捨てる羽目になる・・と言う事を、片づけをする事で痛いくらいに感じるものだから、その流れで家作りに入ったときに、いろんな欲望に振り回されにくくなる・・というのはあるかもしれません。

 


「竹内収納計画室」だからこそ出来る事

 

片づけを進める事だけでも十分なメリットがある家作りですが、その結果をプランに反映する事ができればもっといいですよね。建築系ライフオーガナイザーがプラン前片づけに入る事で、さらにこのような効果を得られる可能性が高まります。

・住宅会社では出来ない3つの事

ふつうの家作りでは出来ない事。それは「家の中のモノを直接見る」「お客様の暮らし方まで把握する」「物量を減らす」の3つです。細かい持ち物リストを提出させる住宅会社さんもあるようですが、多くの場合、モノの細かい配置までは考えてくれません。なぜなら家作りの仕事はいろんな決め事が山のようにあり、収納一つにそこまで時間と手間をかける事が出来ないのが実情だからです。とはいえ、奥様だけでは平面図だけでは収納の大きさがイメージしにくくて、やたらたくさん入るような気がしたり、逆に足りないような気がするなど、結局は「引っ越ししてみないとわからない」となりゆきまかせになってしまう人も多いのです。

・長期的視野でざっくりとした「あなたの家族のカタチ」をつかむ

「新築プラン前お片付け」に入る事で、「ハンガーボールはだいたい○mあれば十分」とか、「キッチン家電を置くためのカウンターは○mは欲しい」、「洗面脱衣室の収納は最低でもこれくらいは必要」・・などの大きな枠組みとして収納を捉える事が出来るようになります。細かすぎる収納計画が無駄だというわけではありませんが、入居後10年、20年ずっと同じモノと暮らすわけではありませんし、ライフスタイルも変化する事を考えたら、それを織り込んだ上でざっくりとした「あなたの家族のカタチ」のようなものをつかむ事が出来ればそれでいいのではないかと思います。

・収納プランの提案はスケッチパースで立体的に

空間を立体的にイメージしにくいお客様には手描きパースでご説明します。少ない面積に見えても、壁面を上手に使えばたくさんのモノを収納する事が出来ます。

一緒に片付けをしているので、お客様の行動の細かい事まで理解できるようになるので、あなたのこだわりに合わせた収納プランが出来ます。また新居で使う家具も織り込みながら、モノの定位置も細かく決めていく事も出来ます。スケッチパースで細部まで提案していきますし、微調整も目の前ですぐに出来るので、意思疎通のずれもふせぐことが出来ます。

・インテリアコーディネートサポート付き

片づけを進めながらインテリアの好みも同時に把握する事が出来るので、インテリアコーディネートもお手伝いする事が出来ます。いろんなモノを持っている中でも、とくにこのテイストのものは多く持っているな・・と気が付く事が出来れば、インテリアの方向性もつかみやすく、長く飽きずに愛せる家のデザインをしほりこむ事ができます。インスタなどで好みの画像を集める方法だと、ついつい本来の自分の趣味じゃないものも素敵だと思ってしまいがちで、結局迷子になる・・・なんて言う事も起きますが、今の家を観察する事で、自分の今までの「好き」の傾向をつかむ事が出来れば、失敗が少なくなるのです。

 


たかが収納、されど収納

 

その他の部分よりも軽く見られがちな「収納」。でもされど「収納」です。だって部屋が散らかれば、ステキな家はあっという間に台無しになるのですから。でも、奥様一人で膨大な量の荷物の収納を考えるなんて、不可能に近いと思いませんか?それも、どんどん変化する子供たちのものも考えるなんて。だから、収納計画に関しては、出来れば生活経験もあり、子育ての経験もあるプロのサポートが必要な分野ではないかと思います。収納以外にも家作りを始めると、本当にいろんな事を決めていかなくてはならず、調べれば調べるほどに多くのお客様は溢れかえる情報に飲み込まれてしまって、家作りは複雑さを極めています。大きなお金が動き、失敗が許されない「家作り」をずっと寄り添いサポートする今までにない新しい存在として、あなたを支える事が出来ればいいなと思っています。


新築プラン前お片付け 25,000円(税抜き)/1日 (収納プランニング・打ち合わせ同行も可)

※お得な5回チケット(一回分お得)もあります。 100,000円(税抜き)

お問い合わせはこちらから

 

トップページに戻る

  1. メンタル

    【リンネル付録買い】アフターコロナ予想はsimpleでナチュラルな世界。
  2. 「捨てられない」

    【捨てられない】溜まる「試供品」どうする?
  3. 「捨てられない」

    バリエーションの呪い 洋服編
  4. 未分類

    鈴木尚子責任編集「100%Real Kitchen」に掲載されたエピソードを今頃…
  5. インテリア

    【窓】選択肢はカーテンのみ!?外からの視線対策を考える。
PAGE TOP