メンタル

【限界stayhome!】精神的ストレスを乗り越えるための「空手」プチテクニック

「空手」で学んだプチテクニックをコロナで生かす!

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

※amebloならもう一つのブログ「まりおのしあわせなふつうのいえ」更新も同時にお知らせできます。
ご登録お願いいたします。

 

こんにちは。
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

【stayhome】。

頑張ってます。頑張ってました。

「今できる事は何か」考えて、この時間を無駄にしないように、

何か自分にプラスになるように・・・

 

毎日、いろんな事をしてみたり、凹んでも根性で立ち上がってみたり、

普段しない事や、初めての事にチャレンジしてみたり、

料理を頑張ってみたり、

ストレッチやウォーキングも毎日やってみたり、

 

頑張りました(´;ω;`)

娘と二人で頑張りました(´;ω;`)。

 

でもね。

 

飽きたの(´;ω;`)お外に行きたいの(´;ω;`)

 

あー、この動画みてげらげら笑っていたころは、まだまだ余裕があったかもしれない。

今聞くと、めちゃ気持ちわかる。

 

「いくらなんでも大げさすぎるやろ」という気持ちと、

感染したらだめだ」という気持ちが相反していて、

情報も相変わらず錯そうしていて、真実が全く見えず、自分の判断基準が全く定まらないのは

いくら「オトナグレー」といっても、気持ち悪いんよね。ふー。

 

■リモートワークの「苦悩」

と言う事で、あまりにもやる気が出ないから

東京で一人、在宅勤務中の息子に、リモートワーク、どんな感じなん?と聞きたくて突撃生電話(←古っ)かけてみた。

すると

「やっぱり自宅で仕事をするのは、だらけちゃってダメだわ💨」

とのこと(やっぱそうか・・・)

どうも、会社にちゃんといって、オフィスに座って、一定時間勤務するのだと出来る仕事も、自宅だとどうしても、疲れたらすぐに寝っ転がっちゃうわ、おやついつでも食べちゃうわ、ついつい自分のパソコンでYouTubeみちゃうわ・・で、全然仕事に集中出来ないらしい。

 

そりゃ、うちのムスコがアカンだけで、

その他の人達はしっかりとリモートワークをされているのでしょうが・・・・

 

「やっぱ、人間て一人だと怠けるなぁ。(しみじみ)」

 

ほんまにね。

やる事があるにはあるが、進まない。しかし、休む事も出来ない。

アカン、これはアカンサイクルや。

 

■やはりテーマは「家族」そして「家」

 

リモートワークや、stayhomeの記事をいろいろと探ってみると、やはりみんな苦労しているみたいだった。

コロナによる【stayhome】は家族というもののありがたさや、逆に問題点を浮き彫りにしているのだろう。

仲良し家族はより仲良く、そうでない家族はそれなりに・・・(←これまた古い。昭和祭り)

 

あなたの家は心地いい?

家族と過ごしていて、幸せを感じられている?

 

もし、その答えに即答で「もちろん!」と言えなかったとしたら、

今回のコロナをきっかけに、勇気を出して変えてみたらどうかな。

自分を。

 

■竹内流「イライラしたときの必殺技」はこれ。

 

そんな事を考えているうちに、一つ良い方法を思い出しました。

なんか、イライラしたり、

散らかりが無性に気になったり

一つの考えに囚われて悶々としてしまう時、

 

その感情のままに、子供に当たったり、一気に捨てたり、悶々とした気持ちについてずーーーーっと考えてしまったりしてしまいそうになった時に、

これ、やってみて。

 

「薄目」。

 

 

いや、ふざけてないよ。

薄目っていいのよ。

 

目の前の事に集中してしまいすぎると、良いようで、実はよくない事もある。

目の前の事だけに過剰に力配分してしまって、そのほかの感性が鈍くなるんだよね。

 

これ、空手の組手の時に、頭で考えすぎたり、目で相手を見すぎると、勘が効かなくなって上手くいかないから、相手と対面したときに、「薄目」で相手を見ろ・・・と教えられた事から会得したんだけど、

実際に「薄目」になる気持ちになると、心が落ち着いて、目の前が少し見えにくくなるぶん、自分のまわり360度がうっすらと把握できるような気持ちになれる

 

力も抜けるし、思考も静かになるから、相手の出方に目で見るよりも早く反応できたりする。

 

私たちって、常に「頑張らなきゃ」と思うからこそ、必死で頭でモノを考えようとするし、目でよく物事を見ようともしてしまうけど、

そんなふうに力めば力むほど、視野は狭く、息も浅くなっているんだよね。

 

だから、視野を広くして、ゆったりと自分を取り戻すのに、「薄目」という技は簡単で一番手っ取り早くその状態になれる。

 

 

散らかった部屋や、子供にいらっとしたときや、テレビを見てコロナの恐怖にからめとられたときは、

薄目で世の中を見るようにしてみて。

 

ちょっと違う気持ちになれます。

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

 

 

コロナstayhome中で、やれることに限界を感じたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. メンタル

    「よい子ちゃん願望」を手放さないと良い家は建たない!?

    「よい子ちゃん願望」を手放さないと、良い家は建たない!?■徳島・脱…

  2. メンタル

    【リンネル付録買い】アフターコロナ予想はsimpleでナチュラルな世界。

    如実に世の中の空気感が変わっている。ただ、見てる場所はそれぞれだけど。…

  3. メンタル

    考え無しに文句を言う「残念サイクル」から卒業するライフオーガナイズの「情報整理術」。

    マスク二枚にも、きちんとした理由があったみたい。■徳島・脱力系お片…

  4. メンタル

    ダンナの「アドバイス」にイラっと来るあなたに贈る「気持ちが軽くなる思考法」

    「アドバイス」について、多くの方は大いなる勘違いをしてらっしゃる・・・…

  5. メンタル

    片づけの優先順位を無理して上げる必要は無い。

    「片づけしたほうが気持ちいいですよ✨」職業柄そんな発信をしていますが、…

  6. メンタル

    「汚染」されない生き方。

    「せめて自分だけは泥に咲く蓮の花であれ。」と、こんな風に書くと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お片付け

    「モノの住所が決められません。」というお悩みに対する回答例
  2. 家庭科・エシカル消費

    「素敵ライフ」の裏に「物欲」の罠あり!?販売戦略に乗せられないための「買わない素…
  3. お片付け

    利き脳・右左脳の表と裏の顔。
  4. メンタル

    【際限なき欲求との闘い】最小限ハウスと「幸せのありか」
  5. 波動

    片付けと「波動」
PAGE TOP