インテリア

23歳娘の子育てスパルタ否定論と「片付けで思考力アップ」

 

「銀魂2」を必死で見に行くバカ親子な私たち。

自慢じゃないけど、親子関係はすこぶる良好です。

 

じゃあ、子育てはうまく行ったのかと言うと、

さーどーでしょーか。

 

まあ、最低限の事はできるんじゃないでしょうか。

 

 

 

こんばんは(^^♪

「ゆるーくやってるのになぜか片付くお片付け」

ライフオーガナイザーチーム・徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理です。

 

 

私も、子供が小さいころは悩みもしたし、怒りもしたし、あきらめ、へこみ、なげやりになったりもしましたけど、

なんとか、「まあ、私の子育て、これでよかったんじゃないか。」と思えるようになったのは、

子供たちがそれぞれに、自分の道を探して、楽しく人生をまい進できるようになったから。

 

今日はそんな23歳独身ムスメの「子育て論」について。

 

■「厳しく育てられたら「忍耐力」がつく?」

こんなユルイ子育て方針の私とは対照的に、

私の弟は子供に超キビシイ。

キビシイ子育てをまあまあ否定的な目で見ていたワタシでしたが、

 

先日、その親にぐぐーーーっと耐え、忍耐力のレベルと対応力レベルが

めきめきと上昇している姪っ子を見て、

 

「こーいう子育てもありだったのか・・?」と、ふと思った事を

家に帰ってムスメに話すと、

 

「忍耐力はつくかもしれんけど、幸せな感じはないよね。」と一言。

 

ほう!

 

 

「耐えながら身に着けた事があったとしても、それを嫌いになったら意味がないし、

見返してやる!というネガティブ感情で頑張って、それが幸せかというと違う気がする。」

 

「それで成功したとしても、また自分の子供にも同じやり方でしつけそう。それってどうよ。」

 

 

ほほーう。たしかに。

きみ、歳をとっただけのことはあるねっ!

 

 

■高圧的スパルタ教育は、子供のゲームを親がプレイしているようなもの

 

甥っ子が弟のやっているゲームを横から見ていて

「ちょっと!そんなんじゃだめだよ!かしてみ」と、

コントローラーをうばっちゃうのを

よく見かけるけど、

 

どんなにお兄ちゃんが上手にそのステージをクリアしてくれたからといって、

 

まあ、弟くんは当然おもしろくないし、

自分のスキルあがってないし、

「こうやるんだよ、わかった?」なんて言われても、できるわけないし

「だいたい自分がやりたいだけだったんデショ」なんて、ばれてるし

 

まったくもって、おにいちゃんの「ゲームやりたい欲求」と「いいところ見せたい欲求」のエゴが満載なのはお見通しなのです。

 

 

未熟なりに、失敗しつつ自分でプレイして、レベルを上げていかないと意味がない。

ステージを早く進む事が大切なのではなくて、

自分が上手くなる、その過程を楽しむ事に意味がある。

 

ゲームも人生も、同じです。

結局は分」が「どうするか」決めないと意味がない。

 

■自分で考えて、たくさん失敗させる。そんな体験をさせられるのが「片付け」

 

という意味では、ゲームはすごく頭も使うし、

失敗体験も重ねられるし、意外と悪くないもんだ・・・

というのは、甥っ子にいやというほど最近のゲームを見せられて学びました。

 

ゲームと同じように、「安心安全」の空間で、

そして、リアルな世界で、試行錯誤と失敗経験を思う存分試させてあげられるのが

この「お片付け」だと思います。

 

私が思う「お片付け」は、

子供に片付けを覚えさせて、スッキリリビングを手に入れる

(ママのストレスを無くす)のが目的ではなくて

 

「不愉快・問題を自覚する。」

「どうすればいいか自分にあった方法を考える。」

「やってみる」

「失敗する」

「他の方法を試す」

という一連の「考える力」レベルを上げるのが目的。

 

 

そう考えたら、

どう子供たちに「片付け」に取り組むようにアプローチするか、

答えは見えてくると思いませんか?

 

 

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

 

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

 

徳島女性起業家チーム「Doors」スタイリスト班(通称ドアスタ)

上勝・月ヶ谷温泉の客室インテリアをプロデュース!

さらに温泉イベント「お月見ビール」の会場インテリア設営も。

「グランピング風アジアンリゾートインテリア」と大自然の癒しパワーを満喫しに来ませんか?

お風呂上りに絶景ビューのデッキで飲むビールは最高ですよ✨夕暮れの空の移り変わりをのんびり眺めて過ごすなんて、そんな時間の過ごし方、ちょっと普段は忘れちゃってます。

この機会に、ぜひ。自分へのご褒美✨

イベントは9月29日午後5時~9時まで。https://kamikatsu.club/otsukimibeer/

早めに行って、一風呂浴びてからゆっくりと会場にお越しください(^^♪

 

 

■2018お片付けサービスメニューはこちら。

https://syuno-ya.com/home/page-78/

 

■Instagram お気軽にフォローお願いします(^^)/

https://www.instagram.com/ecruplus/

 

■毎週土曜日担当「家作り」ブログ

http://simpleinc.jp/blog/

 

■徳島お片付けラボ 竹内真理の考えている事が

30分で全てわかるラジオ↓

http://honmaru-radio.com/hachihachi0007/

ホンマルラジオ

 

1970年徳島県生まれ。

家作り収納コンサルタント。

インテリアコーディネーター、ライフオーガナイザー、整理収納アドバイザーの資格と、家具販売、工務店勤務、ハウスクリーニングの経験を生かして、お部屋をお客様にとっての「一番大好きな空間」に変えるお手伝いをいたします。

まずはお気軽にスタジオヒアリングにお申込みください(^^)/

図面と写真をお持ちくださいね~。

お悩みのお部屋だけではなく、お家全体の間取り図があった方がより詳しくご相談できます。

ちなみに写真は、普段の状態を撮ってくださいね。

 

片付いていないところを見られるのは恥ずかしい?

そんな事は全く心配なさらないでくださいね!

片付けが滞るのは、それなりの理由があるのです。

その理由がわかれば、半分解決したようなもの。

 

そもそも、「片付いていない」という問題に向き合う勇気を出して、

このブログをここまで読んでくださったあなたは

 

もう、次のステップに進む事を心の底で決めて来ているわけですから✨

必ず解決します!

 

お片付けは、眉間にしわをよせて、頑張るものではありません。

私と一緒に楽しみながら、あなたにとってとことん楽な仕組みを作り上げましょう。

関連記事

  1. お片付け

    ライフオーガナイザーは「命綱」!?恐怖【全出し】を乗り越えるために必要な「信頼の力」

    ■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■サ…

  2. 「捨てられない」

    「片付け」から逃げたい!その心は「くさいモノに蓋」理論

    多くの人が「片付け」を苦手、めんどくさい、逃げたい、と思う理由。…

  3. お片付け

    「お片付けの卒業式」とオーガナイザーの存在意義について考える。

    子供は散らかっていても平気だと、あなたは思…

  4. メンタル

    奇跡を望むなら~イイ感じの「ポジ」サイクルに自分を乗せる具体的対策3選~

    奇跡を望むなら、泣いてばかりいないで。■徳島・脱力系お片付け・ライ…

  5. メンタル

    見たくないモノは無意識で見ないようにしているものだ。

    こんばんは。徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理です。…

  6. 子供のお片付け

    子供はほっといても育つ説

    息子が帰省中は、ついついちやほやと世話を焼く世間一般の母。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 起業について

    【片づけのお仕事って実際どう?】ライフオーガナイザーになった感想とこれからプロを…
  2. ファッション迷子の奮闘記

    【ファッション版「プチ断食」のススメ】私たちは「買えば買うほど余計に欲しくなる魔…
  3. 子供のお片付け

    「主婦は稼いで無いから価値がない」という価値観から抜け出す方法
  4. メンタル

    「家の中で出来る家事遊び」と、古事記・天岩戸開きに学ぶ困難打開のマインド
  5. インテリア

    東京モウレツ二日目。予想以上の自由が丘!
PAGE TOP