メンタル

さようならと、暮らしの変化と、片付けと。

 

おはようございます!

「50%片付け」脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

竹内真理のプロフィールはこちら

 

まめちが天国に旅立ちました。

まめちとは私の飼っていた猫です。

 

こんなことをブログでかくのもどうかと悩んだけど、

SNSなどではかなり登場していたから、ご報告させていただきました。

 

ペットの死に対してもいろいろなお考えがあるでしょうが

私は、このまめちの存在によって、

「死」というもの、言い換えれば「命」というモノに対する気持ちに変化が起きました。

 

 

■「死」を恐れすぎる事はない

 

まめちは数か月前、一回「もうアカン」と言うくらいの危篤状態になった事がありました。

 

その時、娘と大泣きしながら「その時」が来るのを見守って側についていましたが、

そこから、なんか謎に奇跡の復活をして、そこから数か月生き延びていたのです。

しかも元気に!

 

一旦、「もうだめだ」と腹をくくって、お別れの悲しさを味わいつくした後の復活だったものだから、

その後の復活は、まさに「ご褒美人生(猫生?)」

 

もしかしたら後数年は長生きしたりして・・・?

そんな期待もしつつ、

今の一瞬一瞬を、まめちと過ごそう。

そういう気持ちになっていました。

 

 

と、同時に、

「死」とは、魂が身体から離れるだけ。

そこまで恐れる必要はない・・・

という気持ちを持つ事も少しながら出来るようになりました。

 

 

■「死」は当たり前の自然の摂理

それまで私は、まめちがいつか

自分よりも先に死んでしまう事に対して、ものすごく恐怖を感じていましたし、

まめちの病気に対する不安もハンパないし、

まめちの具合の良し悪しによって、気持ちをかなり持って行かれていました。

 

でも、いったん極限まで「もうだめだ」を経験したあとからは、

「いつか来るとき」を覚悟して、

「死も当たり前の自然の摂理であって、自分も、みんなも同じ。受け入れるだけ。」だと思えるようになったのです。

 

不自由な、老いた身体を脱ぎ捨てて楽になる。

身体は、単なるのりもの。

 

そう考えたら、逆に

「生きる」という事にも、私が思っていたよりは本当は大した意味は無くて

死ぬことを恐れすぎる=生きる事にこだわり、執着する・・・

とかは少し違うのかもしれないな…と言う気もしてきたのです。

 

もちろん、生きる事を軽くみるわけではありませんよ。

生があるうちは、ありがたく精一杯生きて、

その時が来たら、あっさりと帰る。

 

例えば子供の公園遊びみたいな感じ?

いつか帰るんだから、公園遊びなんてどうでもいい、なんて思わないよね。

与えられた時間をめいっぱい楽しんで、時間が来たら、家に帰る。

それに近いものがあるのかもしれない。

 

 

■全てのタイミングは必然なのだとしたら

まめちが息を引き取ったタイミングは、いろんな意味でとてもベストな時でした。

また、まめちが我が家に来た時も、我が家にはまめちがとても必要な時期だったのです。

 

もし、全ての事に意味があるとしたら

今まで支えてくれていたまめちが、

「みんな、そろそろ大丈夫でしょ」と言ったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

今までまめちが使っていたモノ達を片付けたら

いろんな場所にだいぶとぽっかりと穴が空きました。

 

猫一匹でも、ちゃっかり住空間を占めるモノですね。

でも

あえてそこに何か別のものを置くのは、しばらくはやめておこうと思います。

 

収納スペースが余っても、置くべきモノが無ければ、あえてそのままフリー空間を空けておく・・のが、

私の収納の流儀ですから(^^)。

 

 

さて、今日もがんばりますか。

私が卒業の日を迎えるには、まだまだやらなあかん課題が残っているみたいなんで。

 

 

 

【エクリュプラスの各種サービス】

一日まるごとオーガナイズサービス  5時間(10時~16時お昼休憩有) 25000円(税込)

※【今だけお得!】一日オーガナイズ感想・写真モニター価格 19800円(税込)
お申込みの際にお気軽にご相談下さい。

 

【予算をかけすぎずに、ずっと長く片付けやすさが続く本質的な収納論をイラストでわかりやすく図解】
今だけ!無料でプレゼント!「収納図鑑」

無料小冊子「収納図鑑」の予約申し込み受付中!家作りをお考えの方に、ふつうの収納本では眩しすぎて苦しくなる方に、私とおんなじナマケモノ族に。お申込みは画像をレッツ・クリック!

 

【建築・インテリア・収納業界、クリエイター業界の方専用】
立体の完成予想図がフリーハンドで素早く書けるようになることを目指す講座

建築パース習得に挫折した人、描いた事ないけど必要に迫られている。絵が上手くなりたい。そんなあなたに。人生最後の手描きパースオンライン個人レッスンです。基本は一日でマスターできます。あとはあなた次第。使いこなしてほしいから回数受講しやすい価格帯に設定しました。とりあえず興味が湧いたら、画像をレッツ・クリック!

 

 

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★

【サバイバル時代シミュレーション】食糧危機に備えて生き残る!ライフオーガナイズのコミュニケーションスキル講座前のページ

帰省シーズンの前に片付けシーズン到来!子供たち家族の居場所を確保せよ。次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. メンタル

    【要注意】片付けてもすぐに元通りに散らかってしまう原因は「自分を責める心」

    日本人大好き「自責の心」。謙虚で素敵だけど、まさかそれが片付けられない…

  2. メンタル

    【ノミの法則】幸せの制限をはずせ!

    「幸せ」に制限をかけようとしてしまうのは、調子に乗って頭を打つのが怖い…

  3. メンタル

    「低い自己肯定感」は使い方次第で宝物

    自己肯定感が低いという悩みを持っていた過去の自分へメッセージ。■徳…

  4. お片付け

    「嵐」に学ぶ「エネルギーを貯める事の大切さ」と意外な落とし穴

    インフル発症から一週間、だいぶエネルギーが貯まって来たような気がします…

  5. メンタル

    自分の幸せに勝手に限界を作っていたかもしれない。

    自分の中にある、強固な思い込み、発見してもーた!■徳島・脱力系お片…

  6. メンタル

    人に迷惑をかけてはいけない?

    日本人は「人に迷惑をかけてはいけない」と教わって育つけど、人に迷惑をか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 家庭科・エシカル消費

    ブログ更新頻度のお知らせと「人生頑張り時」のお話
  2. 「捨てられない」

    「断捨離・願掛け」大成功~✨
  3. お片付け

    子供にノリノリで片付けしてもらうための三つの秘訣。
  4. お片付け

    お片付け問題「慣れ」と「あきらめ」
  5. 子供のお片付け

    ゲームばっかりやりたがる子供に困っています。
PAGE TOP