お片付け

「お片付けの卒業式」とオーガナイザーの存在意義について考える。

 

子供は散らかっていても平気だと、

あなたは思い込んでいませんか?

 

―――――――――――――――――――――――――――

こんにちは(^^

お片付けで新築費用100万コストダウンを目指す!

家づくり収納コンサルタント

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です。

 

「片付けて」と言っても片付けなんてしない子供たち。

ママにとって、子供のおもちゃは片付けの悩みの元です。

片付けても片づけても、どうせ散らかる。

 

 

だから、子供はお片付けなんて興味を持っているわけない・

思い込んでいませんか?

 

でも、本当はどうなんでしょう。

 

■「卒業式をします!」お片付け最終日に供たちからのご褒美。

 

定期的にお片付けサポートを続けていたお客さまの家が、

だいぶ片付いて、今日で最後・・・という作業の日。

 

なんとか目標のエリアを完了させて、そろそろ帰り支度をしながら、

「来月は来ないのかと思うとさみしいな・・・」

心で思っていたら、

 

なんと、子供たちが、私たちに

「今から卒業式をします!」

と言ってくれたのです。

 

■「お片付けをしてくれて、ありがとうございました!」

兄弟ふたりで、そう言って、私とお客様を記念写真を撮ってくれました。

なんども「ありがとう!ありがとう!」と言ってくれて、

本当に、胸が熱くなりました。

 

 

私と、ママと、子供たちの四人で、

いつもワーワー言いながら、どんどんお片付けを進めていった

この数か月間は、

 

本当に本当に、楽しい時間でした。

私のほうこそ、「素敵な時間をありがとうございました!」なのです。

 

■ライフオーガナイズ「訪問お片付けサポートサービス」の社会的意義

 

本当に「お片付けをする能力のない人」は、ほとんどいないと思います。

でも、

「まとまった時間が取れない」

「せっかくの休みだと思うと大がかりなお片付けに取り掛かる踏ん切りがつかない」

「子供があれこれ邪魔をするから集中できない。」

など、

本格的な片付けに着手するのは

実際問題、難しい状況の方もたくさんいらっしゃるのです。

 

それを「やる気がないからだ。」「お金をかけてまで片付けを外注するなんて」

思う人は、想像力が足りないのだと思います。

 

この、子供たちの笑顔は、

ママが現状をしっかりと問題ととらえて、

こうしてお片付けを外注する・・という決意をしたからこそ

 

いつまでも出来ない理由をあげつらって「悩んでいる」だけでは、

得られなかったことです。

 

■ママの一生けんめい片付けをする姿を、子供はしっかりと見ている。

もう一つ言うなら、

ママが片づけを頑張る姿を見せる事は

子供たちにとって、すごく良い経験になっている事です。

 

ママが「普段ママが苦手だと感じていること」に果敢に立ち向かっている姿は、

きっと、子供たちが大きくなって自分たちの「苦手な事」の壁にぶつかったときに

勇気を与えてくれると思います。

 

それに、「一人でなんでも抱え込む必要はない」という事も、

わたしのような、赤の他人を家の中心部に入れて作業をした彼らにとって

もう「当たり前」になっているでしょう。

 

誰かに助けを求めていい。

助け合う事で、「一人では不可能な事」が「可能になる」という経験を

子供の頃にしておくことって、素敵だと思いませんか。

 

困っても、誰にも助けを求める事が出来ず、一人で死んでいく若者が増えている・・・と

聞いた事があります。

 

「片付けなんて誰にもできるはずの事が、私には出来ない。」

そこで思考をストップさせてしまうのではなくて、

「誰かに助けを求める」という選択肢がある。

 

そんなことを、子供に教えてあげる事も、必要な時代なのかもしれません。

 

■まとめ

・子供たちは決して「散らかっているのが当たり前」で「平気」なわけじゃない。

難しすぎて、わからないだけ。

 

・片付けを通して「困難に立ち向かうママの姿」や「人の力を借りる事の可能性」を知る事は普段得られない経験となる。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

【今日のつぶやき】

いやー・・・。

それにしても、

 

今回の長期定期訪問サービスは

私にとって、得難い経験となりました。

 

しみじみ(オーガナイザーになってよかった…)と

帰りの車の中で、幸せをかみしめました。

いろいろとあるけど、

この仕事をずっとずっと、続けていたい、と思いました。

 

「お片付けなんて、依頼する人いるの?」

「料金高い」

とか、いろいろそりゃ、言われます。

 

でも、一方で、こうして「一人では出来なかった。」事が出来て、

「片付けに悩む日々」から解放される人が、笑顔の人が、今日も少しだけ増えたわけです。

それだけでも、存在意義、あると思っていいんじゃないですか?

 

卒業式、私はさみしいけど、

私の事を忘れるくらい、片付けに困らない生活になってくれたら、それでいいです・・。

 

・・・

あー、でもやっぱ、忘れられるのはさみしいかもーーー💦

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

 

 

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

 

■2018お片付けサービスメニューはこちら。

■サービスメニュー

 

■Instagramもやってます。お気軽にフォローお願いします(^^)/

https://www.instagram.com/ecruplus/

 

■毎週土曜日こっそりと登場。自爆系「家作り」ブログ

http://simpleinc.jp/blog/

 

■徳島お片付けラボ 竹内真理の考えている事が

30分で全てわかるラジオ↓

http://honmaru-radio.com/hachihachi0007/

ホンマルラジオ

 

1970年徳島県生まれ。

家作り収納コンサルタント。

インテリアコーディネーター、ライフオーガナイザー、整理収納アドバイザーの資格と、家具販売、工務店勤務、ハウスクリーニングの経験を生かして、お部屋をお客様にとっての「一番大好きな空間」に変えるお手伝いをいたします。

まずはお気軽にスタジオヒアリングにお申込みください(^^)/

図面と写真をお持ちくださいね~。

お悩みのお部屋だけではなく、お家全体の間取り図があった方がより詳しくご相談できます。

ちなみに写真は、普段の状態を撮ってくださいね。

 

片付いていないところを見られるのは恥ずかしい?

そんな事は全く心配なさらないでくださいね!

片付けが滞るのは、それなりの理由があるのです。

その理由がわかれば、半分解決したようなもの。

 

そもそも、「片付いていない」という問題に向き合う勇気を出して、

このブログをここまで読んでくださったあなたは

 

もう、次のステップに進む事を心の底で決めて来ているわけですから✨

必ず解決します!

 

お片付けは、眉間にしわをよせて、頑張るものではありません。

私と一緒に楽しみながら、あなたにとってとことん楽な仕組みを作り上げましょう。

「ブラックマインドは心の中の『魔窟の押し入れ』」前のページ

「ホントにずっと好きなモノ」を見つけるための方法次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. お片付け

    【「収納本・・」シリーズパート2】片づけられない場所には二種類ある事が判明。

    片付けられない場所には「無意識がゆえに散らかっちゃう部分」と「意識して…

  2. お片付け

    お片付けレベル・あなたはどのタイプ?

    こんにちは(^^家づくり収納コンサルタント徳島お片付け…

  3. お片付け

    ライフオーガナイズの「思考の整理」をマスターする。

    こんばんは。インテリアと整理収納で人生を変えるライフオーガ…

  4. 子供のお片付け

    すぐには変わらない。そして変わらないものも無い。

    困ったことがあれば、解決を急ぐのは誰しも同じ・・。でも、解決を急がない…

  5. お片付け

    「自分が住む空間をいかに愛せるか」が人生のクオリティを上げる

    「あなたは自分の家を愛していますか?」もし、その問いにすぐに「はい」と…

  6. 子供のお片付け

    【辛い】子育てのイライラの気持ちを誰にも頼らず一人で落ち着かせる方法

    「子供は賢くて強くて優しい、そんないい感じに育てたい・・そんな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 子供のお片付け

    【子供のお片付け】片づける目的は何?親の自己満足と「きれいな収納」
  2. インテリア

    一瞬の素敵と日常と。店舗インテリアと住宅インテリアは別モノだ、という根拠
  3. ライフオーガナイズについて

    あなたのその買い物って浪費?ライフオーガナイズ流「無意識」へのアプローチ
  4. 未分類

    緊急お助けオーガナイズ!「どこから手を付けたらいいのかわからない」に挑む。
  5. お片付け

    片付け勝ち組は「低い目標」を立てる。
PAGE TOP