お片付け

引っ越し。「お友達を呼べるようになりました!」

家作りプラン時からご相談くださり、引っ越しの時には作業にも入ったお客様から、久々にメールをいただきました。

そんな長いお付き合いができるこの仕事に感謝・・✨

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です。

■やっとお友達を呼ぶ事になりました!

新築する前の家は、確かにお友達を呼ぶ余裕はなかったかもしれません。小さな子供さん二人を育てながら、フルタイムのお仕事。ご主人様も出張が多くお忙しい。

「家を建てるなら、片づけやすい家に!」二年以上前に家作り間取り相談ではじめてお会いしてからのお付き合いです。なんとかスッキリ暮らせる家を作ってほしい。お片付けの考え方を取り入れた家作りをしてほしい。

そんな思いでずっとサポートさせていただいていたお家ですのので、「やっとお友達を呼べるようになりました!」という突然のご報告は、うっ・・と涙腺が緩むくらいの感激でした。

■「全出し・分ける」をやってみた!

お片付けは、つい華やかな「収納方法」に目が向きがちですが、実際は地味で「うわー」と目を背けたくなる「全出し・分類」が、大きなカギを握っています。

奥様は、引っ越し当初、大枠では定位置を決めていたものの、住んでいるうちにごちゃごちゃしてきた家族の衣類置き場を、休みの日に和室に全出ししてみたのでした。

ご主人様は「おいおい、どうするつもりだよ?今晩どうやって寝るつもり?」と内心思ったそうですが(笑)

いや、ホントに、知らないとそう思いますよね。全出しは、勇気がいります。普通はやろうと思いません。

でも、その効果を知識として知っているだけで、きちんと実践して、事を収めてしまえるのです。

■知っているか。知らないまま生きていくか。

「やはり服とかお菓子とか、カイロとかタオルとか(追記・ティッシュ、スシローの子供カード💦)が混ざっていたのが、ぐちゃぐちゃの最大原因だったようです。なんとなく、置きやすいところに置いちゃいますもんね(^^)」

探していたものも見つかって、洗濯物もまざらないように場所をきめて、パジャマを子供たちに決めさせて定位置に置く仕組みまで作ったそう。

分類さえできれば、「これからどうするか」を考える事は難しくない。

本当に大切なポイントは、簡単すぎてつい「そんなのわかっているよ」とスルーしてしまうような事だったりするのが、多くの人が失敗する、お片付けの思わぬ「引っかけポイント」なのかもしれません。

地味~に、伝え続けている事が、時間とともに芽が出て、花が開くような気持ちでした。

劇的に変わる事を求めていたら、いつもいつもはそうならない事もあり、凹むときもあります。でも、関わるお客様に、一粒でも種を埋める事ができていたなら、その種が時間をへて芽を出すことがあるんだな・・・。

いろんなことを教えてもらい、また励みになるメッセージでした。

ありがとうございました✨

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

 

 

 

 

 

 

東京モウレツ二日目。予想以上の自由が丘!前のページ

ホンマルラジオでライフオーガナイズを叫ぶ。次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. お片付け

    【5つの片付けレベル】あなたはどの段階?

    私の中での「片付け」という概念を整理してみた。↓↓↓3Dイラストで…

  2. お片付け

    ごめんなさい。私の素敵収納は「撮影用のやらせ」でした。(一部やらせ無しも有り)

    「映え写真」と自分ちの収納を比較して落ち込まないで。■徳島・脱力系…

  3. 「捨てられない」

    『片付け苦手マインドが一日で変わった!』 チャリティイベントお客様の感想

    毎年、ゴミゼロの日のあたりで開催される「ライフオーガナイズの日…

  4. お片付け

    【質問】片付いたら幸せになれますか?

    ライフオーガナイズは実は「片づけ」の悩みを解決する手段・・・だけではな…

  5. お片付け

    片づけにつまずく『三つの壁』とライフオーガナイザー「筋肉増強スーツ」説

    最近、片づけやら、なんやかんや仕事で徳島県西、霊峰剣山のふもとに向けて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 子供のお片付け

    「ついカッとしてしまう気持ちにどう対処すればいいのでしょうか」に対する回答例
  2. お片付け

    【プロの思考法シリーズ②】家族が片付けられない場合の片付けのプロの3つの考え方
  3. お片付け

    引っ越し。「お友達を呼べるようになりました!」
  4. お片付け

    ルンバのおうちを「絵本」で作る方法
  5. 書類のお片づけ

    【鳴門教育大学】「研究効率向上のための研究室オーガナイズ」に行ってきた!
PAGE TOP