お片付け

お片付け小冊子、書き上げました。

夏の終わりごろから、ずーーーっと取り組んでいた、様々な課題がやっと終わりに近づいてきました。

少し魂抜けたような、徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です。

■様々な課題の中でも、今回一番大変だった「小冊子」。

結果的に、気軽な気持ちで作り始めたのに、だんだん欲が出て、

私の言いたい事を吐き出しまくりの、超自己満足な小冊子となりました。

全くの縛り無しの、私の独断と偏見の「小冊子」。

読んだ人の反応が、既にもう恐ろしいです。

でも、もう、そこは考えるのをやめました~💦

 

とりあえず、伝えたい事を遠慮なく書いた。

そんな「全出し」的な仕上がりとなりました。

■私は「お片付け」をなぜ仕事に選んだのか。

この小冊子を書きながら、伝えたい事を全出ししているうちに、

私がなぜ、この「お片付け」を本業として選んでいるのか・・・に

改めて向き合いました。

 

それは「私は、お片付けや家作りを通して別に伝えたい事があるのだ。」という事でした。

 

なぜなら、本当は、私は別に「お片付け」が超絶好きなわけではないのです。

収納本を見ると吐き気がしますし、

100均収納アイデアも、実は興味が無い。

なんなら、お片付けなんて、嫌ならしなくていい・・とまで思っています。

いつか、したくなる時が来る。その時すりゃーいいじゃん。と。

おそらく、お片付けなんて、

やる気になれば、大概の人が出来るはずなんです。

なのに、なぜこんなにも、大変そうな事態に陥ってしまうのか。

そこに問題の本質がある。

■簡単なはずのお片付けが、おおごとになる理由

お片付け現場に行くと「こりゃ一人では無理だったわ。オーガナイザーって、やっぱり必要やな・・・」と毎回思います。

散らかりが軽度のうちに、手を打つ・・という事が出来ない。

ヤバいと思いながら、身体が動かずに月日が経ってしまう。

それはなぜなのか。

 

この小冊子では、私たちが様々なお客様を見てきた中から、実感した

「動けなくなる理由」を、解除するための思考法を

あれこれつづってみました。

印刷が無事に成功したら、来週にはお配りできると思います。

11月11日、12日のsimple.inc完成見学会のセミナーにお越しくださったお客様には、無料でプレゼントする事になっています。

セミナー参加以外の方で、このブログを読んで、「どんな事を小冊子に書き散らかしたのか、ちょいと興味あるわ・・」と思ってくださった方には、しばらくは数量限定で、無料にて郵送でお渡しする事も検討中です。

なんせ、今日印刷に出したばかりで放心状態のため、あまり深く考えていないのですが・・・。

無事に完成して手元に届く事を祈って、今日は寝ようと思います。

 

怒涛のスケジュールも、あと一カ月ほどで終わります。もうひと頑張り!

年末のお誕生日からは、生まれ変わった気持ちで心機一転、ブログ更新を再開して、このサイトをしっかりしたサイトに育てて行こう✨と思っています。

それまでは、もうしばらくスロー更新を見守ってください・・(^-^;。

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

 

小冊子希望の方はこちらをクリック

関連記事

  1. お片付け

    「使いにくいウォークインクローゼット」改善案竹内バージョン

    ウォークインクローゼットといえば基本的には枕棚&パイプハンガーがどーん…

  2. お片付け

    本を読んで片付けられるようになりますか?

    世の中にあまたある「収納本」。本屋に行くと恐ろしいほどの片づけにまつわ…

  3. お片付け

    【防災の日】今日と同じ平穏な明日が来たら奇跡。危機的状況が訪れた時のために今できる事①」

    8月も終わり、今日から9月。子供の頃は、今日が死ぬほど嫌だったわー…

  4. お片付け

    劇的にキッチンの使いやすさを向上させる3つのポイント

    ■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■【…

  5. お片付け

    【脱力系お片付け】小冊子「奇跡のお片づけ術」ふりかえり

    こんばんは('ω')徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理…

  6. おうちのカタチ研究室

    「あの人には出来るのだから、私にも出来るはず」素敵収納にのめり込む心理と心の穴

    連日似たようなネタでスンマセン。マイブームの波に素直に乗るタイプ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 捨てる

    【2020冬至】ライフオーガナイズ的・「モノじゃないモノを」捨てる技術
  2. 家庭科・エシカル消費

    私たちが無意識に受け取っている「豊かさ」は持続可能なのか。
  3. お片付け

    痩せたら捨てられる服。
  4. 家作り

    「家」という箱に頼るな。~素敵な暮らしの作り方~
  5. 未分類

    「平成」振り返りと、「私がライフオーガナイズで変化出来たこと」
PAGE TOP