お片付け

「散らかり」に目が慣れる。

おばあちゃんと日和佐にお花見に行ってきました✨

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です🌸

 

■桜が美しく感じるのは、きれいだから・・・もあるけど、「目が慣れていないから」ってのもある。

最高のお花見日和🌸

徳島の南にある海沿いの街・日和佐町のちょっとレトロで、ちょっと雰囲気のいい、のーんびりした時間感覚と、春のまったりした気配が最高に心地よく、スーパーで買ったお寿司パックを車の中で、おばあちゃんと母と三人で食べました。

徳島・日和佐城。

日和佐城には、たくさんの花見客がいて大賑わい。

さくらがこんなにも素敵に見えるのは、

さくらが美しいってのは当然だけども、

 

咲く時期が一年のうちでもほんの僅かの期間限定だから、「花の咲いている状況が新鮮」・・・ってのもあるよね。

いつもいつも、このピンクの花が咲いていたら目が慣れてしまって、別にどおって思わなくなるだろう。

ずっと存在するものには、ありがたみを感じにくい。ありがたく美しいのは、なにも桜の花ばかりじゃないはずなのに。

 

■美しいモノも、美しくないモノも、それが常だと「目が慣れる」

 

「美人は三日で飽きる」とかいう、なんか美人にとってはとても失礼な言葉もあるけれど

それは別に、美しいモノだけに目が慣れるのではなくて、美しくないモノでも、正直それが常だと目が慣れる💨

 

よく、人の家のお風呂って、なんか隅っこの汚れとかが気になって、キタナク見えちゃったりしません?

でも、実は自分ちのお風呂だって、結構汚れていたりするものです。

自分の汚した風呂なら平気だけど、他人の風呂は無理・・・とか、よく考えたらおかしいけどね。

自分ちのお風呂の汚れを何とも思わないのは、

「目が慣れているから。」

じわじわと汚れがすこしづつついていくから、気が付かないんですよね💦

 

それは、部屋のお片付けでも言える事。

すこーしずつ積み重なった「散らかり」に、意外と無頓着だった・・・という事は、よくある事です。

 

片付けにとくに悩んでいない人は、きれいに片付いているから悩んでいないんだろうけど、

実はそんなに片付いていないのに「目が慣れて、気が付いていない」人も実はいる(‘ω’)。

イケてるつもりで友達を呼んで、

陰でとやかく言われても、そりゃ言うほうが悪いからほっとけばいいが、

自分や、自分の部屋の状態を、「客観的な視点で見る」という事は、それとは別で、結構大事な事です。

 

■目が慣れている自分の部屋を、客観的に見るカンタンな方法

目が慣れてしまっている目に客観的な視点を取り戻す方法として、

「写真を撮ってみる」てのが有名ですが、

もう一つ、もっとお手軽で、結構効果的なのが

「鏡に映して部屋を見てみる」という方法。

鏡に映すと、まるで他人の家のように感じる事も。おもしろいからぜひやってみて(^^♪

これ、漫画を描いたりする趣味の人ならよくわかると思うんだけど、

デッサンの狂いをチェックする方法なんです。

 

鏡にうつして反転した自分の絵をみたら、絵の欠点や狂いがよくわかるんです。(イラストならば、光に透かして裏から見る。)

部屋を鏡を通してみると、まるでイメージが変わって見えます。

そして、どこが「アカンポイント」なのかも、よく見えてきます💨

 

■「気付き」こそ進化への扉

 

なんでも「自分はこれでOK」と思う事は、自己肯定感とも言えるし、必要な感情だけど、

「これでOK」には成長がない・・・という一面もあります。

それが客観的視野によるものなら、等身大の自分をありのままに評価して、いいも悪いも受け入れている事になるからそこからまた、スタートを切れるけど、

ただ、自分の現状をわかっていないまま、

「私の家は散らかってなんかない」と思っていたとしたら、

別に困る事はないけど、そこから素敵にもならないよね。

 

あなたなりの[クオリティ オブ ライフ」を手に入れて、充実した人生の一瞬一瞬を積み重ねるためには

自分の感覚で判断した「もっと良くなるポイント」を見つけられる「目」がとても役に立つ、と思います。

 

鏡を使った「客観視」の技術、ぜひ遊び感覚で取り入れてみてください✨

 

 

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

 

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

・メールフォーム

 https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

・サービス申込みがよくわかるページ

https://syuno-ya.com/home/ecru-plus/

・ライフオーガナイズって何?

https://syuno-ya.com/home/lifeorganize/

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 【新しい時代への移行】変化で起きる「ゆがみ」を片付けでリセット!

関連記事

  1. お片付け

    【モノが表にたくさん出ちゃっている場合】の「片付け方」のコツ教えます。

    ぱっと見で「散乱してる」系のお客様のご自宅を片づける場合の、私の「片付…

  2. お片付け

    「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

    こんばんは。徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理です…

  3. お片付け

    「別に不便を感じていない部屋」ではなくて「気分が良くなる部屋」を目指す。

    先日近所のオバ様(お姉さま!)とお話しをしたときに「片付いては…

  4. お片付け

    ライフオーガナイズと、ほかの片付けサービスとの明確な違いとは。

    「ライフオーガナイズと、ほかのお片付けサービスとの違いって何?」…

  5. お片付け

    【新しい時代への移行】変化で起きる「ゆがみ」を片付けでリセット!

    今日と同じ日が明日も来る。そう思っているけど、そうじゃない。時代は変わ…

  6. お片付け

    「服を畳む」事を教わっていますか?

    クローゼットオーガナイズをするときに、私は毎回、ダメ元で「服の畳み方を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. インテリア

    【余計な一言シリーズ】インテリア雑貨の飾りすぎは「おもちゃハウス」への道
  2. 子育て

    【同居の悩み】「私は家に居場所がありません。」に対する回答例
  3. パートナーシップ

    旦那と私、大変なのはどっち?子育てに「助けて」を言えなかった過去の私にメッセージ…
  4. メンタル

    自分の持つ「唯一無二の可能性」の見つけ方~かっこいい大人になるために今から出来る…
  5. 家作り

    家づくりで見逃されがちな「本当に大切な事」パート2 【自分軸を作る(親対策)】
PAGE TOP