「捨てられない」

【捨てられない】モノとの次世代型お付き合い「純愛ミニマリズム」

 

 

こんばんは。

地図が読めない方向音痴

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理です。

 

いやー、先日の美馬町「食品ロス削減セミナー」。

きっちりキチキチ消費者庁や県庁の方に挟まれて、こんな私がメインの講演をするとか、まじほんといたたまれない・・・というか。

そもそも、会場にいくまでに、さんざん慣れない土地で迷ったり、結構大冒険だったから、

無事に終わったのはいいが、終わった安心感で、つい風邪をひいてしまった💦

久々に鼻水たれたれです。

鼻水が出た分、体重が減ればいいのに💨

・・・なんて事はどうでもよくて。

 

食品ロス削減も、お片付けも根本は同じです。

つまり【きちんとモノと誠心誠意、真剣にお付き合いしようぜ】という話。

 

ロスを出してしまうのも、モノが片付かないのも、

そのモノときちんと愛情をもって「むきあっていないから。」

ほんじゃあ、きちんと向き合うためには、どーすりゃいいの?

 

そりゃ、本命一人に絞る事!です。

関連記事
■断捨離ときめきで服を捨てすぎたあなたへ。今度こそ失敗しないライフオーガナイズ流アプローチhttps://syuno-ya.com/home/closet/

 

■現代は彼氏(モノ)多すぎ問題

もし、彼氏(彼女)が10人いたとしたら。

正直、一人一人にそんなに時間を割けません。大切にする気持ちも10分の1になります。

(そんなことない、とか、そんなことしない、とか無しね。たとえなんですから。)

モノも食べ物も、あなたが大切にしなくても、拗ねたり怒ったりしませんけど、

虫がわいたり、腐っておなかを壊したりして反撃するかもね。。。(^^)

関連記事
■食品・買い過ぎてしまう五つの理由とその対処法 https://syuno-ya.com/home/food-3/

 

なんてのは、冗談だとしても、

 

シンプルに考えて、10人の彼氏を面倒見るのは、どんなにテクニックを使っても大変です。大切に、誠心誠意きちんと向き合って、愛情をもって付き合うためには、

一番大好きな本命の彼ひとりに絞る事・・・。

そして、そのほうが、本当の意味で、幸せなんじゃないかなと、私は思うわけです。

 

 

■シンプルな生き方に少しずつ変化する。

ふざけた例え話をしましたが、

「買ったら終わり」的なモノに対するイメージを、少し変えて欲しくて、

あえて擬人化してみました。

 

この世は新しい彼(モノ)が欲しくなる誘惑に満ちているし、

新商品を食べてみたい欲求も常に掻き立てられる。

 

一方で「もったいない」「ぼろ雑巾になるまで使い切らないといけない」等という「手放せない」古い価値観も健在という時代の過渡期。

 

片づけが難しいのは、当たり前の時代なんです。

 

 

だからこそ、今に生きる私たちは、次の時代の方向性を見極めて、

あなたの「あり方」「生き方」「モノの選び方」を、新しく確立していかなければいけない。

いわば、文化を作り上げている途中のサナギ状態ともいえます。

 

なんて超高難易度なんでしょう!!

でも、なんてクリエイティブな時代でもあるのでしょう。

 

 

男女の関係も、見合い結婚で一生添い遂げるのが男女の当たり前の時代から、

恋愛結婚で離婚率も再婚率も高い現在の恋愛事情に変化してきた。

 

モノも、足りない時代から、こんなに溢れて過剰になりすぎて、疲弊してきた・・・ともし、あなたが思うならば、

 

次に目指すのは「純愛ミニマリズム」じゃないかな?と、私は思うんだけど、どう思います?

関連記事
お客様の声・モノは心の穴をふさぐ「偽物」

お客様の声・モノは心の穴をふさぐ「偽物」

 

■次世代型モノの付き合い方は「純愛ミニマリズム」

厳選したシンプルなモノと、

誠心誠意向き合いながら愛をはぐくみ添い遂げる。

次々買う必要もないし、

どんどん捨てる事にもならない。

そうなれば、モノの管理に時間やコストをかけなくても済む。

良いモノを選ぶ目が磨かれ、企業も良いモノを作ろうとするから買い物の失敗もない。

 

新しい買い物をするとしたら、

必要なモノをアップグレードするとき。

 

そんな風に、モノとの純愛関係を築く事が出来たら、

もう、お片付けに悩む人はいなくなるかもしれません。

もちろん、食品を無駄に捨てる人も・・・。

 

すべて私の妄想理想劇場ですが

なんか、素敵だなあ、そんな世界が実現したらいいな。なんて、思いながら、

その理想につながる道・ライフオーガナイズと日々向き合っているのです。

 

■ライフオーガナイズは、モノを通して自分を見つめるためのもの。

たくさんの彼(モノ)をとっかえひっかえ連れ歩き、使い捨て、大事にしないで、クローゼットに突っ込んで、また新しい男(モノ)を探しに行っていた日々。

 

私は、何を満たそうとしていたのだろう。

どんな素敵な彼(モノ)も、私を満たしてはくれなかった。

 

私は、素敵な彼(モノ)で飾らなければ、自分自身が輝いていないと思っていたのかもしれない。今いる彼(モノ)がいなくなる不安に常に怯えていたから、かわりになる彼(モノ)をたくさんストックしていたのかもしれない。

でも、本当に必要としていたものは、そんな彼(モノ)達ではなかったのかもしれない。

 

 

じゃあ、私はどんな彼(モノ)を求めているのか。

その彼(モノ)と、どんな風に暮らしたいのか。

そんな彼(モノ)がいたとしたら、私はどんな気持ちで、どんなふうに接するのか。

 

きっと、今とは全く違う笑顔を見せる私がそこにいるんだろうな。

 

 

 

自分の中にしか、原因も答えもない。

向き合う事でしか、得られない。

 

ライフオーガナイズは、モノを通して自分を見つめるためのもの。

表面的な刺激や満足を追い求める恋愛はもう卒業して、

モノとの純愛路線に変更してみませんか(^^♪

本当のあなたの魅力を取り戻すために。

 

 

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

■2018お片付けサービスメニューはこちら。

https://syuno-ya.com/home/page-78/

 

■Instagram お気軽にフォローお願いします(^^)/

https://www.instagram.com/ecruplus/

 

■毎週土曜日担当「家作り」ブログ

http://simpleinc.jp/blog/

 

■徳島お片付けラボ 竹内真理の考えている事が

30分で全てわかるホンマルラジオ↓

http://honmaru-radio.com/hachihachi0007/

 

1970年徳島県生まれ。

家作り収納コンサルタント。

インテリアコーディネーター、ライフオーガナイザー、整理収納アドバイザーの資格と、家具販売、工務店勤務、ハウスクリーニングの経験を生かして、お部屋をお客様にとっての「一番大好きな空間」に変えるお手伝いをいたします。

まずはお気軽にスタジオヒアリングにお申込みください(^^)/

図面と写真をお持ちくださいね~。

お悩みのお部屋だけではなく、お家全体の間取り図があった方がより詳しくご相談できます。

ちなみに写真は、普段の状態を撮ってくださいね。

 

片付いていないところを見られるのは恥ずかしい?

そんな事は全く心配なさらないでくださいね!

片付けが滞るのは、それなりの理由があるのです。

その理由がわかれば、半分解決したようなもの。

 

そもそも、「片付いていない」という問題に向き合う勇気を出して、

このブログをここまで読んでくださったあなたは

 

もう、次のステップに進む事を心の底で決めて来ているわけですから✨

必ず解決します!

 

お片付けは、眉間にしわをよせて、頑張るものではありません。

私と一緒に楽しみながら、あなたにとってとことん楽な仕組みを作り上げましょう。

関連記事

  1. 「捨てられない」

    【丁寧な暮らしとミニマリスト】目指すとふりかかる3つのデメリット

    丁寧な暮らしとか、ミニマリストを目指すには、覚悟も必要だと思いますが、…

  2. 「捨てられない」

    「捨てられない」に挑むシリーズ・こんな場合はこう考える。

    ■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■…

  3. 「捨てられない」

    バリエーションの呪い 洋服編

    服、食器、おもちゃ。日本人は「バリエーションの呪い」にかかって…

  4. 「捨てられない」

    【欲望と「愛のキャパ」】モノ持ちすぎ症候群とアラブの石油王

    毎回例えがオヤジっぽいとよく言われるが、今回もオヤジっぽい例えを使って…

  5. 「捨てられない」

    片付けられない「家族」を責めてしまいます。

    片付けで悩む人は、「片付けられない」のが「自分」の場合と「家族」の場合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お片付け

    「別に不便を感じていない部屋」ではなくて「気分が良くなる部屋」を目指す。
  2. 「捨てられない」

    「捨てられない」悩みを解決したいあなたに
  3. メンタル

    家事も子育ても「完璧を目指したかった」私の理由
  4. 家庭科・エシカル消費

    上勝・ゼロウエイスト視察に見る「幸せの形」
  5. 家庭科・エシカル消費

    片づけはお部屋という小さな世界の「ガラガラポン」。物を「殺す」サイクルから「生か…
PAGE TOP