家庭科・エシカル消費

ちょっと損する道を選ぶ。

みんなが少しづつ損する事を選ぶ事で、上手く回る事もある。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■

【新着セミナー情報】

衣・食・住の片付く仕組み~スッキリと心地よい空間の作り方~
鳴門教育大学公開講座【似合う服を知って活かす!クローゼット収納術」
講師・徳島お片付けラボ 今柴知子
日時 9月28日(土) 14時~16時
会場 鳴門教育大学 地域連携センター2階
受講料 1000円

公開講座のお申込みはこちらから

 

こんばんは(^^♪

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

今日はFMびざんのラジオで【食品ロス】についてしゃべってきました(^^)/

「よく考えたら、片づけと環境保全は関係があるとわかったけど、気が付いていない人がほとんどだと思う」

と、ラジオ出演にお声がけくださったプロデューサーの方がおっしゃってくださいました。

そうなんですよね。よく考えたら、そうだとわかる。

でも、ほとんどの人が気が付いていない。

 

考えてないんですよね。環境の事とか、私たちは普通無関心です。。私だってついこの間までそうだったんですから、とてもじゃないけど、偉そうな事なんて、言える立場じゃない。

でも、

そういう意識を持ち始めた時、気が付いた事がありました。

 

それは、

「ちょっと自分が損する事を選ぶ」という事の力です。

 

■ちょっと自分が損する事を選ぶ

なんで僕だけ損しなくちゃいけないのっ…!

たとえば、牛乳を買うとき、奥から賞味期限の新しいものを選んだりしたことありませんか?

子供たちが一日二日で飲み切ってくれるのに、わざわざ賞味期限の新しいモノを選ぶのはなぜでしょう。

「ちょっとでも新しいほうが新鮮でいいと思うから」ですよね。

じゃあ、ふるい牛乳は、誰が飲むの?

 

あなたじゃない、誰かです。

じゃあ、もし、みんながあなたと同じ考え方で奥から牛乳をとりはじめたら・・?

ーーーーー

もし、数日で飲みきれるのならば、手前の古いモノから、順番に買ってあげる。

みんなが全体のために少しだけ考えて、自分の「ちょっとした損」を引き受ける事で、ずいぶん回転のいい世の中になります。

 

■「ちょっとした損を引き受ける」と上手く回るのは人間関係も同じ。

私たち、どちらかが損するなんて許せないの。

それは、人間関係においても同じことが言えるかもしれません。

人よりちょっと多めに働く。

ちょっと多めに払う。

自分は少し少な目に貰う。

人に自分の悪口を言われても、自分は相手の悪口を言わない。なんかもそうです。

 

一瞬実際に損するし、人はあなたが「損」を引き受けた事に気が付かないかもしれないけど、

いつか、そんなアナタのスタンスはめぐりめぐって、わかる人にわかってもらえる・・・・と、私は信じています。

 

あなたが「得」するという事は、誰が少し「損」しているのです。

 

だったら、お賽銭感覚で、たまには「損」を引き受けてあげてもいいか・・・なんて(^^思っています。

もちろん、あくまで、「まあ、これくらいならいいか」と思う範囲で・・の話ですよ。

 

すんごい損するのは、さすがに嫌なんで(*^_^*)。

 

 

 

 

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。⇒メールフォーム

 

 お問い合わせ・アクセス

■お問い合わせ・アクセス

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

 

・サービス申込みがよくわかるページ

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

・ライフオーガナイズって何?

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

 

関連記事

  1. 家庭科・エシカル消費

    私が「捨てないライフスタイル」を目指す理由

    環境問題は大切だ。しかし、全てが本当かどうかはわからない。出来る事は、…

  2. 家庭科・エシカル消費

    【ファッション】去年のお気に入りが、今年見劣りした件

    こんばんは✨インテリアと整理収納で人生を変える徳島のライフオー…

  3. 家庭科・エシカル消費

    こうなったらいいな!循環型「ワの国・日本」アフターコロナの世界パート3

    不安がってもしょうがない。「こうだったらいいな」のイメージワークで理想…

  4. ファッション迷子の奮闘記

    自己肯定感を上げる「骨格診断」とエシカルファッション

    ファッション迷子と言い続けて云十年。私は「骨格診断」で生まれ変わった!…

  5. 家庭科・エシカル消費

    「ミニマリストになり切れない夏」パート2・その解決策

    おはようございます!徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理…

  6. 家庭科・エシカル消費

    家庭科教育はうまく機能しているのか。

    最近の家庭科教育には、片付けも、環境問題の事も、しっかりと盛り込まれて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 家作り

    「おうちのカタチ研究室」本格始動!「賢い施主」にオレはなる!
  2. 子供のお片付け

    【子供のお片付け】「自分でやりなさい」と丸投げしてはいけない理由
  3. 子育て

    子育ては「お母さん一人では無理」だ。その上で今、やれること。
  4. 「捨てられない」

    片付けをすると幸せになれる理由はこれかもしれない。
  5. 家作り

    「ちいさな家」が暮らし方を180度変える説
PAGE TOP