子供のお片付け

【家事楽の秘訣】子供服の数を減らしてみる。

これから始まる超長い春休み。子供たちの服の管理が大変・・・と思ったら、これやってみたらどうかな。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

 

こんばんは(^^♪
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

家族が多いと、洗濯物や衣類の管理は「×家族の人数」。

収納場所に溢れかえる衣類・・・。

一番楽な「カゴに突っ込む」という方法をとっていても、

子供たちが服を探す時に

ぐちゃーって出して、

ばーーーっとあふれる・・・(´;ω;`)

 

という事態に陥っていたお客様の家にオーガナイズサポートに行ってきました。

でも、ビフォーアフター写真公開はまた後日ね・・・。(撮るの忘れた)

 

今日は超眠いから、短くポイントだけを話すよ。

 

■子供服、多すぎてない?

小さな子供は着替えも多いが。

 

ママがおしゃれ大好きで、あれこれ子供に服を着せたい場合は、ぜんぜん多くても構わないんだけど、

仕事が忙しくて衣類の管理まで手が回らないーという場合、

着ない服がどんどん溜まって全体の量が増えてしまっている」という事が考えられます。

 

また、兄弟が多いと、下の子におさがりの服がおりてきている場合が多く、

「下の子ほど服の枚数が多い」というのは、よくある事。

Tシャツ15枚

パンツ20枚

その他いろいろ・・・・

 

■末っ子ちゃんの「最低限4日ぶんの一軍セット」を作ってください。

全出ししてみたところ。量の多さにひるむお客様。大丈夫!服は早いから。一時間ですべて終了。

 

洗濯物は毎日するというお客様。

とすれば、ちょっと余裕を見ても、四日分もあれば回るって事だよね。

普段よく着る服のお気に入り上位4セットとパジャマ、今のサイズの制服を選んでもらい、その他の衣類をビニール袋で「一時保管」してみました。(ちなみに靴下・パンツも5セットくらいにしてみた。)

必要ならば、その袋から出せばいい。

まずは、「必要最小限の枚数で過ごしてみる」という実験をしてみようという事で分けてもらいました。

 

すると、選んだ服は超少ない💦(スポーツ用の薄い生地のものばかりが選ばれた)

いつも同じ服をぐるぐると着ていたらしい。

一軍1割💦

衣類のカゴがスカスカ~💦こりゃ、探すのもしまうのも楽になるぞ!

 

■女の子は自分で選んでもらう

おしゃれにこだわりのある娘さんの衣類は、

帰宅後、後から娘さん自身にセレクトしてもらい、収納方法も自分で考えてもらいました。

これまたお気に入りはとっても少なかった!

これなら管理は楽々!もう自分で出来ますね。

お姉ちゃんもお気に入りはこれだけだった!すくな💦自分のエリアもしっかりと決まって、小物も分けてくれました。

 

一日まるごとオーガナイズ作業の、最後の最後で着手した『衣類の全出し・分類」でしたから疲れましたよね。本当にお疲れさまでした!

でも、たぶん明日からの暮らしが激変しますよ。

 

今回はとりあえず「一軍のみ収納場所に戻す」という作戦をとりました。(時間がある時に、他の衣類の判断をしてもらいます。)

しばらくの間くらい、この少ない枚数で過ごす事の「楽さ」を体験してもらうのって、子供たちにとって、たぶんいい経験になるんじゃないかな。

普段、モノが沢山ある事に慣れているからこそ、必要最小限の暮らしはたぶん新鮮に映るだろう。

 

 

「生きていく上で、本当はそんなにモノの数は必要ないのかもしれない。」

 

 

そんな事に、ちょっと気が付けるきっかけになるといいな。

 

服はあるだけ全てをタンスに入れて「使いきらなくてはいけない」と思っているかもしれないけど、そんなん無理だからね。

 

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

インスタも頑張っております。フォローよろしくお願いいたします✨

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

■お問い合わせ・アクセス

 

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

 

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

関連記事

  1. 子供のお片付け

    「定位置に戻す」というルールを習慣化するおバカアイデア3選

    会社で共有の道具を使った後もとに戻さなければ、いろんな人に迷惑をかける…

  2. 子供のお片付け

    簡単にかかっちゃう「他人フィルター」に気が付け!

    自分が気が付かないうちに、他人の価値観による「フィルター」がかかってし…

  3. 子供のお片付け

    子供に無駄に『お片付け劣等感』を抱かせない。

    こんにちは。徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理です。…

  4. 子供のお片付け

    「イマドキの母親論」を考える・パート2

    思わず熱くなってしまった「イマドキの母親論」。私もかつては四苦八苦して…

  5. 子供のお片付け

    「理想の素敵ライフ」と「リアル普段の暮らし」

    「おうちのカタチ研究室」のコンテンツ作り。経過報告。■徳島・脱力系…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 家作り

    オンライン時代到来!自宅オフィスに必要な事と、次に来るか「ラブリーインテリア時代…
  2. 未分類

    「捨てられない物」にフォーカスしない!
  3. 子育て

    男性の「家事・育児参加」の前にやるべきたった一つの大切な事
  4. お片付け

    お片づけ「分ける」威力をバーチャル体験!
  5. ダイエットとお片付けの共通点

    「未来のあなた」を変えるために出来るたった一つの事
PAGE TOP