子供のお片付け

子供に「片付けはママの仕事」と思われないための秘策・続編

こんばんは(^^)

 

家事代行型の整理収納サービスとは一線を画す、

本格的な思考の整理からはじめるコンサルティング型

片付け支援サービス【ライフオーガナイズ】で徳島にご機嫌な家を増やしたい!

チーム徳島お片付けラボ所属 エクリュプラス竹内真理です。

 

 

前回、見事に話が脱線して、

全く秘策の「ひ」の字も登場しなかったわけですが、

 

実のところ私もこの件に関して、

明確な「秘策」なんて浮かんでおりません💨

 

■「その量の片付けの全責任を子供に負わすのは、無理じゃね・・・?」

 

なぜならば、私の中に、上記のような気持ちがあるからです。

 

だって、だいたい、オモチャ多すぎますもん!

 

でも、

「おじいちゃんおばあちゃんが買ってくれる」とか、

「なかなか親から離れてくれないから、機嫌よく遊んでくれそうなオモチャがあれば、つい買ってしまう」というのも、気持ちはよくわかる。

 

使えるおもちゃは、親に自由な時間を与えてくれますからね・・・。

 

 

だから、「おもちゃの量を減らす作戦」として、

「一軍のみを残して、二軍はしばらく引き下げ、飽きたころにチェンジ」

を提唱しているものの、

 

それはそれで、手間と労力はかかります。

 

  1. 全くノーメンテで、子供たちにお片付けをやってもらいたい!→子供の能力に合わせてオモチャの量を絞り込む

2 オモチャは子供が遊ぶからすべて出しておきたい。→親が頑張って、大量のオモチャの管理をある程度頑張る。

 

子供のおもちゃのお片付けは、

おおざっぱに分けたら、この二択になると思うのです。

 

 

■根本的な敗因は「上から目線の『片付けなさい!』」

 

そもそも、一番言ってはいけないのは

この『片付けなさい!』という一言です。

 

これを使っちゃったら、もう片付けなんて嫌になるし、

ママの指示で動く=ママの責任下にある仕事=ママの仕事

みたいに思われても仕方ありません。

 

「やらされている感満載」でどんなに片付けをしたとしても、

そこに心はこもってない。

なんとか子供自身に、「責任者」としての自覚を持ってもらうためにはどうすればいいのでしょう。

 

■【提案】「きれいに片づけたいママから相談を受けた僕」というシチュエーション

 

そこで、試しにやってみてもらいたい実験がこれです。

 

「きれいに片づけたいママから相談を受けた僕」

 

上から目線で片付けを押し付けるのではなく、

「どうやったらきれいにオモチャを片付けられると思う?」

と、

子供にアイデアを求めてみましょう。

 

なんなら、下の子のおもちゃについて、アイデアを求めるのも、

「自分の事」じゃないからこそ、

張り切ってアイデアを出してくれるかもしれません。

 

 

考えてくれたアイデアは、

素直に喜んで実践してみてくださいね。

 

 

常に一緒に考える。

 

ママは僕を頼りにしてくれている。

 

僕は、ママの役に立っている。

 

ママは片付くとうれしそう!

 

 

そんな風に、「片付け」のイメージを変える事は、

すぐにスッキリリビングを叶えるわけではありませんが、

後々、ボディブローのように効いてきますよ(^^)/

 

完璧なママじゃなくていい。

ちょっと守ってあげたいママっていう立ち位置も、

捨てがたいと思うんです。

 

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

■「お月見ビール」イベント詳細はこちら

https://kamikatsu.club/otsukimibeer/

 

■2018お片付けサービスメニューはこちら。

https://syuno-ya.com/home/page-78/

 

■Instagram お気軽にフォローお願いします(^^)/

https://www.instagram.com/ecruplus/

 

■毎週土曜日担当「家作り」ブログ

http://simpleinc.jp/blog/

 

■徳島お片付けラボ 竹内真理の考えている事が

30分で全てわかるホンマルラジオ↓

http://honmaru-radio.com/hachihachi0007/

 

1970年徳島県生まれ。

家作り収納コンサルタント。

インテリアコーディネーター、ライフオーガナイザー、整理収納アドバイザーの資格と、家具販売、工務店勤務、ハウスクリーニングの経験を生かして、お部屋をお客様にとっての「一番大好きな空間」に変えるお手伝いをいたします。

まずはお気軽にスタジオヒアリングにお申込みください(^^)/

図面と写真をお持ちくださいね~。

お悩みのお部屋だけではなく、お家全体の間取り図があった方がより詳しくご相談できます。

ちなみに写真は、普段の状態を撮ってくださいね。

 

片付いていないところを見られるのは恥ずかしい?

そんな事は全く心配なさらないでくださいね!

片付けが滞るのは、それなりの理由があるのです。

その理由がわかれば、半分解決したようなもの。

 

そもそも、「片付いていない」という問題に向き合う勇気を出して、

このブログをここまで読んでくださったあなたは

 

もう、次のステップに進む事を心の底で決めて来ているわけですから✨

必ず解決します!

 

お片付けは、眉間にしわをよせて、頑張るものではありません。

私と一緒に楽しみながら、あなたにとってとことん楽な仕組みを作り上げましょう。

子供に「片付けはママの仕事」と思われないための秘策前のページ

■「2030SDGs」カードゲームで驚愕!バーチャル「地球の未来」体験次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 子供のお片付け

    子供はほっといても育つ説

    息子が帰省中は、ついついちやほやと世話を焼く世間一般の母。…

  2. 子供のお片付け

    子供の「自己肯定感」を伸ばす!夏休み大作戦

    こんばんは。毎日暑いですね~(@_@)。…

  3. メンタル

    「自分のために心地よい空間を作る」は、ちょっと嘘。

    よく、収納ブログ等で書いてある、「自分が心地いい空間づくり」と…

  4. 子供のお片付け

    「子供への期待」の上手な活用法とアカン活用法

    子供には期待しなさすぎも、し過ぎもだめ。お…

  5. 子供のお片付け

    子供の「お片づけやる気スイッチ」の入れ方

    アボカド&チーズ入りのたこ焼きをごちそうになって来ました。粉物って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. メンタル

    「自分軸をつらぬくと他人に迷惑をかけてしまいそうです」に対する回答例
  2. メンタル

    「モヤモヤ」は天使のラッパ!?やらなきゃもったいない「ネガティブ思考の活用術」
  3. お片付け

    ずっと幸せに暮らす技術「住みこなすチカラ」って何?
  4. 同居のススメ

    心の中にバイキンマンを飼う〜ガチガチ頭の優等生から卒業する方法〜
  5. お片付け

    なんか気分が落ち着かない時の「祓いの片付け・掃除」のススメ
PAGE TOP