お片付け

【こんまりブーム】「型」がある事のメリットデメリット

こんばんわ!
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です!

確定申告の提出書類が出来たから、なんとなくホッとして
買ったものの、全然触っていなかったiPadでイラストを描いてみて、

レイヤーなんかも使って、結構うまく描けた✨と思って
ゲーム会社に勤める息子に「見てー♡」と送ったらば、

「改めて思たけど、ほんとに絵柄が古いな・・・」とバッサリ切られた
アラフィフの悲しさ。

とほほ。

 

という事で、全く関係ないけど、今日は「型」の有る無しについてのお話。

■「型」があるから初心者からある程度まで上達するのが早くなる。

空手にしても、お茶にしても、

決まった「型」というものがあります。

その「型」があるからこそ、あれこれ考えずにひたすら「型」を習得する事で、短期間に効率的に上達できる。

まずはコピー。マンガもそうですよね(^^♪

■こんまりメソッドがわかりやすい理由は「型」があるから。

そんな視点で見たときに、今大流行の「こんまりメソッド」は、

新しい片付けの「型」のようだと思いました。

「ときめき」のわかる・わからないはあるものの、

服から始めて思い出グッズで終わる。衣類はたたむ。捨てる時の儀式。

あれこれ考えなくても、メソッドに沿って片付けを行う事で、自動的に開眼する仕組みがあるのは、まさに「型」。

 

■「型」が無い事がライフオーガナイズの特徴

それに比べて、「正解は無い」がモットーのライフオーガナイズは、その「型」をほぼ否定しているようにも見えます(基本的なやり方の軸はあるけど)。

ある程度「私はこうしたい」という「軸」のある人には、むげに自分のやり方を否定されないぶん心に響くポイントだと思うけど、

全く「どないしたらええの・・・( ;∀;)」となっている人には、こんまりメソッドをコピペするほうが、楽で優しいのかもしれない。

どちらがいいとか、悪いとかじゃなく、

こんまりメソッドと、ライフオーガナイズの違いって、なんだろうな・・・と考えた結果、思い浮かんだのがこの「型」という言葉だったのです。

 

■「型」があるほうが安心できる人と、型なんて必要ない「自由」にしたい人

たぶん突き詰めたら、似たような考え方ではないかと思う「こんまりメソッド」と「ライフオーガナイズ」だけど、

「型」がしっかりあるか、そこそこ「自由」か・・・の違いなんじゃないかというのが、私の見解です。

だから「ときめかないと捨てなきゃいけないの??💦」と思い込んで騒ぐならば、ライフオーガナイズの四分類で、十分に納得できるまで「保管」して寝かす事を自分に許可すればいいし、

「正解は無い」なんていわれても、わからないよーーー!と思うならば、言われた通りに服からスタートして、最後に思い出に取り組むという黄金ルールでやってみたらいいと思う。

 

片づけもどんどん進化している。

その分、選択肢も増えて、やりやすいはずだから、

一つやってみて失敗しても、「だめだ・・・」なんて思わずに、気楽に違うタイプの片付けをやってみたらいいんじゃないかなー(^^♪。

 

片づけに真正面から真剣に取り組む事で、視点が変わる大切さを世界に発信してくれたこんまりさんの功績はすごい✨!

きっと、世界の人達は、「日本人はみんなこんまりみたいに片付けているんだ」と勘違いしているはずだから、

オリンピックまでに、ちよっとは片付けといたほうがいいかもしれない・・・と

くだらない妄想が浮かんだ私でした。

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

・メールフォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

・サービス申込みがよくわかるページ

https://syuno-ya.com/home/ecru-plus/

・ライフオーガナイズって何?

https://syuno-ya.com/home/lifeorganize/

 

 

 

関連記事

  1. お片付け

    片付け基礎知識5選と「本質を見誤る?」ビジュアル重視社会の弊害

    子供の頃から部屋の模様替えをするのが趣味だった私。家具をあたかも積木の…

  2. お片付け

    片付けの悩みの原因の一つは「金儲け至上主義」かもしれない説

    子供たちの年末年始の帰省。掃除したり、お布団を整えたり、ご飯の準備をし…

  3. お片付け

    片付けに悩む人は「蝶になる前のサナギ」

    こんばんわ('ω')徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理…

  4. お片付け

    「捨てられない」と悩んだら自分に聞いてみたい3つの質問

    あなたが「捨てられない」と感じるのは何ですか?その「捨てられな…

  5. お片付け

    「散らかり」に目が慣れる。

    おばあちゃんと日和佐にお花見に行ってきました✨徳島お片付けラボ…

  6. お片付け

    お片付け小冊子、書き上げました。

    夏の終わりごろから、ずーーーっと取り組んでいた、様々な課題がやっと終わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お片付け

    お金よりも大切なもの
  2. 家庭科・エシカル消費

    大気の浄化が進んでいる!?コロナの裏の顔を見る。
  3. 家作り

    【家作りコストアップの罠シリーズ】IKEAの食堂に学ぶ「追加オプション」リスク回…
  4. 子供のお片付け

    子供のやる気は「遊び感覚」で出すしかない。
  5. お片付け

    【こやけん阿波日和】「超簡単な服のたたみ方」YouTube動画アップされました。…
PAGE TOP