家作り

「ちいさな家」が暮らし方を180度変える説

こんばんわ(^^)/
徳島お片づけラボ エクリュプラス竹内真理です!

私は今まで多くのお客様の家作りに関わってきました。

でも家作りに求める事は、本当にお客様によって違います。

耐震にこだわる人、

インテリアデザインにこだわる人、

収納にこだわる人、

家事楽にこだわる人、

リビングの広さにこだわる人、

メンテナンスフリーにこだわる人、

外観の見栄えにこだわる人、

ローコストにこだわる人。

・・・・

 

ホント、さまざまです。

 

■全てをクリアできる家は無い

でも、正直言って、お客様の要望を全てクリア出来る家なんて、ありません。

「建てた後後悔したくない」という悪魔の言葉に惑わされないようにしてください。

後悔するかどうかは、あなた次第です。

+の面を見るか、-の面を見るか・・・あなたがどちらを選ぶかによって変わります。

最高の家を建てられたとしても、もしかしたらその後、多額のローンの額に後悔するかもしれない。

全ての事には、明暗の両方が含まれている。家作りも同じです。

 

■これからの家作り・私の独断と偏見「大きな家はいらない」

本当に誠にいらぬお世話ですが、これからの家作りにたいする私の意見を書きます。

それは「大きな家はいらない」という事。

片付けの現場で感じる事は、空間を無駄なく利用出来ている家って、本当に少ないんじゃないかな・・という事実です。

どこか一つの部屋は荷物で埋まっています。

子供はまあまあ大きくなるまで一人で部屋で寝る事はありません。

そして、子供部屋をつかうようになっても、そこをきちんと管理出来ている子供は少ない。

親も、子供部屋に溜まる不用品を制御できているとは言い難いのです。年齢が上がればなおさら。

子供の自主性に任せていても、子供だってどうしていいのかわからない。小さなうちから、意識してコツコツと教えていくしかない。「買う事」「暮らす事」「メンテナンスすること」

空間はあったらあっただけ、モノが隙間を埋めていく。

でも、人がちゃんと管理できる空間って、本当はとても狭いのかもしれません。

 

■広い家は周り回って「無意識の消費」の原因の一つとなっている。

かなり広く、立派な収納付きキッチンカウンター。でも中には何年も使っていないものがたくさん…

つい「なんとなく」買いだめしてしまう癖も、

どこに置いたかわからなくて、また新しく買ってしまう癖も、

好きなモノだからと、いくつも同じものを買わないと不安になる心理も、

原因は「家のスペースに余裕がある」という甘えがあるから・・・だとしたら。

広い家は、私たちの「無意識の消費」を助長している要因の一つと言えるかもしれません。

 

■【仮説】「とてもちいさな家に住む」を考えてみる。

 

では、もし私たちが最低限のとてもちいさな家にしか住んではいけないとしたら、どんな暮らしになるか考えてみましょう。

たぶん、モノを持つ事に、もっと意識的になって、

最低限のモノでいかに豊かに満足して暮らせるか・・を考え始めると思います。

でも、それって悲しい事かな?

私は案外、そっちの方が快適に文化的に暮らせるのではないかと思うのです。

 

■小さな家「具体案」

勉強コーナーは狭いほうが集中できるってことも。 広けりゃいい、なんて思い込みだ。

家を小さくする具体案として「子供部屋の最小化」という案を提案します。

私が思うに、三畳ほどの空間に「ベッドと勉強机」があれば暮らせます。服はファミリークローゼットで管理します。

 

実際約6年間しか使わない子供部屋。狭いと早く自立もするし、いいことづくめじゃないかな。

 

 

なんて(^^♪

 

 

以上、勝手なライフオーガナイザーのつぶやきでしたーーー!

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス 竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらから。

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

■エクリュプラスHP

http://ecru-plus.wixsite.com/ecru-plus

 

■2018メニュー

https://syuno-ya.com/home/page-78/

 

■徳島お片付けラボ 竹内真理の考えている事が

30分で全てわかるラジオ↓

http://honmaru-radio.com/hachihachi0007/

ホンマルラジオ

 

 

コストをかけずに一生快適に暮らせる家を作る方法。前のページ

東京のインテリアをモウレツに見て歩く旅2017次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 家作り

    片付けが苦手な家族を持つ人必見!冬のアウター置き場どう考える?

    真冬到来!皆さん、リビングのソファやダイニングチェアの椅子にアウターが…

  2. 家作り

    家作りを通して「家族の絆」を深めるために超効果的なのに、つい忘れがちな「○○」の観察ノウハウ

    女性主導の家作りが増えているからこそ。今日のテーマは「あなたのご主人様…

  3. インテリア

    「仮住まいだから愛着がわかない」?

    小冊子のご感想がじわじわ集まってきています。皆様、本当にありがとう…

  4. 家作り

    【ちょっと待った案件】家事楽収納アイデア満載✨の素敵ハウス

    コッソリと今日もモノ申す系ブログ・・・。コソコソ。■徳島・脱力系お…

  5. 家作り

    【家作り前思考の整理】1・洗濯物の動線をどう考える?

    楽と見栄えのはざまで揺れ動く「洗濯物」論争。■徳島・脱力系お片付け…

  6. 家作り

    【キッチン収納】オープン収納か、扉全隠し収納か。それが問題だ。

    キッチン背面収納はなかなか・・・これという解決策がないっちゅーか、なん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. お片付け

    「公」の場と「私」の場を分ける。
  2. お片付け

    やる「気」を奪う空間
  3. お片付け

    【親片】ライフオーガナイザー、親の引っ越し準備を手伝うの巻
  4. 子供のお片付け

    【子供のお片づけ】勝手に一軍おもちゃだけを選んでもらう方法
  5. メンタル

    「マルチタスクやんなきゃ」という気持ちを手放してみるとイイ事あるかもよ~剣山登山…
PAGE TOP