お片付け

家族の「片づけられない」問題を解決する「怒る」以外の選択肢

「言っても言っても片づけない!」ならば違う道でいってみようよ。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら

 

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

「家族が片づけてくれない」というお悩み、ありますよね。

自分だけが頑張っている気がする。

子供の部屋が・・・

旦那の部屋が・・・

汚い。許せない。

 

そーなんですよね。

どんなに自分が頑張っても、

はっと気が付けば、後ろで

靴下ぽーん

かばん、がっさーーー

ではね。

 

キレます💨

 

 

■他人は変えられない。けども。

やる気しねぇ。

 

 

「他人は変えられない。変えられるのは自分だけ」

ライフオーガナイザー2級を受けに行った時、

「家族が片づけてくれない」という悩みを訴えた同期の方に

講師の先生が「他人は変えられないですからね~」と答えた時に

「なんだよ、じゃあ、解決しないじゃん」と思った私。

 

でも、そう思った私は、まだまだ浅かった。

 

実際には、家族は結構アッサリと、

片づけに協力的に変化するという事を、

オーガナイザーとしての経験上

たくさんたくさん見てきたからです。

 

他人は変えられない。

ただ、

影響を与える事は出来るんです。

 

 

そしてそれも、結構強力に・・です。

 

 

■影響を与える唯一の手段は「あなたの○○」

片づけて、快適に暮らしたい!家族のためにも。

 

オーガナイズ作業の結果、家族が変わった事例に共通する事は、

オーガナイズ作業を家族に内緒で進めるのではなく、

家族と一緒にやった、という事。

 

それと、依頼者の方の「家族がくつろげる場所を作りたい」という全体を思う気持ち・・だと思います。

 

目的を「家族のくつろぎのため」として、

他人を責めず

自分のエリアをひたすら片づける姿をまずは見せる事で、

家族もなにかしらの心の変化が起きるようです。

 

 

■家族のお尻を叩き続ける人生はもう終わりにしよう

 

家族が

「片付くとスッキリして何をするにも楽になるな」

「探し物がないって快適だな」

「見た目がごちゃごちゃしていないって、こんなに心が静かになるのか」

 

と思って初めて、

「片付ける事のメリット」に気が付いてもらえるのです。

 

そこでやっと「自分でも片づけよう」と思える。

 

 

常にあなたが後ろから一生けんめい片付けさせて、しかも嫌われるっちゅー

嫌な役を演じ続けるのはもう疲れませんか?

 

 

第三者の存在が入って、

適度に交通整理をする事で、

家族もいつの間にか片づけに参加してくれたり、

その後も積極的に片づけ始めた・・・というご感想を良くいただきます。

 

 

ライフオーガナイザーは

化学反応を起こす、ちょっとした「触媒」。

 

変化のきっかけとして、上手く使っていただければと思います。

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理


家族のコミュニケーションがうまく行かないと、満足いく幸せな家は建たない・・・と、言う事に気が付いたあなたに。
↓↓↓

【うちカタ塾とは】

計6回、毎回90分のオンライン講座
住宅業界での経験豊富な建築系ライフオーガナイザー
4人で作り上げた
全く新しい「家作りスキルアップ講座」です。

住宅業界の知識だけではなく、
片づけのプロとして
「片付けに悩む人のリアルな『こうしたらよかった』という生の声」
をリアルに回収している事が私達の強みです。
四人いるから、
意見が偏る事も
ずいぶんと防いでいると思います。

片づけのプロとしての視点から得た
家を建て終わってからじゃないと気が付けない
リアルな問題点
を先に聞いて置くだけでも
十分に価値があるものだと思いますが、

さらには家作りの基本的知識と全体の流れや注意すべき事、
そしてそして、それにプラスして、
ライフオーガナイズの「思考の整理」

「コミュニケーションスキル」
が身に付きます。

もちろん片づけの基本的やり方も少々(^^♪
(少々なんだ!?)

\\\✨  家作りスキルアップコミュニティ「おうちのカタチ研究室」ぜひご参加ください♡  ✨///

家作りは三件建ててやっと満足すると言われています。
失敗したくない、不安になる、どうすればいいか分からない・・・。
そんな「家づくりの迷子」になってしまったお客様のお力になりたい、という思いから「うちカタ塾」は生まれました。

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

■お問い合わせ・アクセス

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

関連記事

  1. お片付け

    「きれい好き」イケるかアカンか、境界線はココ。

    お部屋をきれいにしておきたい気持ちは素敵な事だけど、その気持ちには「ハ…

  2. お片付け

    ライフオーガナイザーは「命綱」!?恐怖【全出し】を乗り越えるために必要な「信頼の力」

    ■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■サ…

  3. お片付け

    年末大掃除にむけて「捨てたらすっきりするシリーズ3選」

    やりやすいところから始める。これ鉄則。■徳島・脱力系お片付け・ライ…

  4. お片付け

    「公」の場と「私」の場を分ける。

    リビングは家族が一番長く過ごす場。おのおのが様々な事を、自由気…

  5. お片付け

    【片付けの第一歩が踏み出せないあなたへ】30秒で出来る!ご褒美モノのある「行動」とは

    初めの一歩が一番重い。そこさえ超えれば、成功したも同然です。■徳島…

  6. 「捨てられない」

    バリエーションの呪い 洋服編

    服、食器、おもちゃ。日本人は「バリエーションの呪い」にかかって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お片付け

    【甘かった!】引っ越し前オーガナイズは完璧にやるに限る。
  2. メンタル

    自己評価が低いのは「潜在能力が高い」という事
  3. おうちのカタチ研究室

    【楽してキレイを目指すなら】リビングから「○○な場所」を作る
  4. 未分類

    「子供のモノは子供が片付けるべき」VS「親が片付けたほうが早い」
  5. 家作り

    南側の窓カーテン閉めっぱなし問題について
PAGE TOP