家作り

【うちカタだから言える事】お客様は神様じゃないよ?「依存」からの脱却と「オトナの家作り」

「お客様の希望が漠然としていてまとめるのが難しい事が悩み」。工務店さん側のリアルな気持ちを伝えることも「うちカタ」の役割です。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら

\\\✨  YouTube動画も頑張ってます!チャンネル登録お願いいたします。✨///

\\\✨  家作りスキルアップコミュニティ「おうちのカタチ研究室」ぜひご参加ください♡  ✨///

コストを抑えながら、自分達にちょうどいい暮らしやすい家作りには準備が大切!今までにない家作りの考え方を三か月6回講座で学ぶうちカタ塾、第一期生募集開始しました!

 

 

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

建築系ライフオーガナイザーという職業柄、

家作りを、住宅会社さん側と、お客様側の二方向から見る事が出来ます。

どちらも必死。

精一杯家作りに向き合っている。

それでも埋められない溝を埋める事が、

第三の立場である「うちカタ塾」なら出来るんじゃないの?と思い、日々悪戦苦闘しているわけなんですが、

 

一つ、現状では誰も言えない、言っていない事が

問題発生の一つの要因なのかなと思ったので

またまた、モノ申したい気持ちが湧きおこって来ちゃいました。(ハラハラ(-_-;))

 

 

■お客様は神様じゃない。

私の願い、ぜーんぶ叶えて✨

工務店の営業マンさんとお話をしていると、

皆さん、とっても「お客様第一」で動いてらっしゃるんだなと感じます。

ま、契約を取りたいから当然なんだけど・・・。(←いじわる)

 

その誠心誠意尽くしてくれる家作りのハネムーン時代(時に契約までの場合も)の間に、

私たち施主側は、ついつい、

住宅会社さんの愛情に依存してしまっている

現状があるんじゃないかと。

 

 

住宅会社さんのお客様へのご奉仕が

「自分達はお客様なんだから、当たり前」という私たち施主側の「依存心」を生んでしまって

本来自分で考えるべきことも、

「素人だからわからない」と逃げて、住宅会社さんに丸投げしていたりして・・・?

 

どんな家がいいか、私たちはシロウトだから、具体的にはわからない。

だから、プロの力で、私たちの発想を上回る提案をして、

一部の隙も無い、完璧な家を建てるのがあなたたちの仕事でしょ?

もちろん予算内で。

 

そんな気持ち、あなたに一ミリグラムも無いって、言い切れますか?

 

 

■注文住宅は相互協力で作り上げるもの

会社とあなたが信頼関係で結ばれた「チーム」になれた時に、素晴らしい家作りが始まる。

 

「注文住宅は相互協力で作り上げるもの」という言葉は、

家作り系YouTubeの有名な設計士さんの言葉です。

 

 

よく、片づけ作業でも

「皆さんはどうしているんですか?」

「今まではどうやって片づけてきたんですか?」

「服は何枚くらい持つのが普通なんですか?」

という質問がよく出てきます。

 

『手っ取り早く正解を教えてくれたらいいんです』

 

みたいなオーラが飛んでくることもあります。

 

 

でもね。「こうすれば片付きます。」なんて、答えは、残念ながら無いよ?

 

「みんな条件が違うんです。

○○さんの片づけやすい収納の仕組みは、

今、ここで

○○さんと、私が

脳みそに汗をかいて、ひねり出すしかないんですよ」

 

 

住宅会社は、家作りのプロ。

ライフオーガナイザーは片づけと思考の整理のプロ。

そして、あなたは、あなたのプロなんです。

 

「家作りは初めてだからわからない・・・」などという言葉に逃げたらアカンよ。

 

 

■あなたの専門家は「あなた」。気持ちを伝えるための努力を怠ってはいけない。

自分一人では見つけにくい「自分らしさ」は、他人との比較で初めて見えてくることも。

 

だから、あなたが、あなたや家族の事をしっかりと客観視して、理解し、言語化できるようにしておくこと。

 

希望の全出しや、一軍・二軍分けをして、

現状の暮らしの問題点を把握して、

理想と現実の統合をして、

完璧を求めてしまう心から、「ちょうどいい」を選ぶ心にきちんとシフトして、

長い目で人生を俯瞰するチカラを持って、

その中でより良い選択は何か、判断できるようになっておく事。

 

そこまでくらいは、少なくとも

準備をしてから住宅会社の門をくぐるくらいで

やっと、対等に、相互協力できるようになれると思うんです。

 

住宅会社さんは、共に家を作っていただく大切なパートナーです。

相手に負担をかけすぎないように配慮する事も、

オトナとしての在り方かと(^^♪。

 

 

 

 

※「そんな事言われてもわからない」と思った人はこちら↓

住宅会社さんの門をくぐる前にやっておくべき準備がほぼ完璧に叶う「予備校」的存在。うちカタ塾。一期生、今なら駆け込みもギリ可能・・?

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

サービスメニュー

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

 

関連記事

  1. 家作り

    タイニーハウス・小さな家に住む事で得られる可能性

    「小さな家・環境」で検索したら、五番目くらいに自分のブログが出てきてび…

  2. お片付け

    衣替えは年4回!?「セットパック」で簡単衣替え

    こんばんは家作り収納コンサルタント徳島お片付けラボ エクリ…

  3. 家作り

    【自分軸を作る意味】「どうしたいか」で正解が変わるから。

    大変と思うか、楽しいと思うか。■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガ…

  4. 家作り

    【収納には二種類ある】出来るだけ減らすべき収納とは

    収納が多すぎる事はなぜダメなのかについて考えてみたら、収納には二種類あ…

  5. 家作り

    【家作り】新・「正しい理想のイメージの作り方」

    はー、ほんまに、私を含め「欲」との闘いに終わりはないのかとおもっちゃう…

  6. 家作り

    【バックヤード理論】『魅せる』と『くつろぐ』は今の日本では両立しない説

    ホテルのようなすっきりライフを夢に見ているのは、家族の中で、あなただけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お片付け

    「公」の場と「私」の場を分ける。
  2. 家作り

    相手がかけている「見えないコスト」に敏感になる
  3. インテリア

    部屋をスッキリ魅せる王道ルール3選
  4. 家庭科・エシカル消費

    買いすぎと「不安の心」
  5. 子供のお片付け

    片付けしたくなる!との感想続出「子供のお片付け教室」のお知らせ
PAGE TOP