インテリア

【鉄則】しみを消すように、色を消す。

このブログで何度も色の話をしていますが、今日もします。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

 

こんばんは(^^♪
地味な色好き。
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

華やかな色に憧れつつも、インテリアや服になかなか色を取り入れる事が出来ない私。

毎年色違いを購入しているハイタイドの手帳。色も絶妙にいつも素敵。ピンクも私好みでしたので勇気を出して購入~。

でも、今年の手帳は頑張って赤よりのピンクです。

なんでピンクごときに頑張るのよ・・と思われるかもしれませんが、

良く使う小物の色が主張が強いと、疲れちゃうんですよね・・・。

色と心のバランスが取れていないと、ダメ。でも色によって引き上げられる部分てあるから、去年からは少しずつ、強めの色を使って心を「派手な色」に耐えられるように矯正しています。

 

■ちょいと置いた時の風景とのなじみ方が大事

使っている壁紙とカーテンが赤系だから、赤よりのピンクが意外となじんで、私的にはOK。

ケータイケースや、手帳、キーケース、ポーチなど、

結構手元に出して置いて置きたいものの色は、ちょっと気を付けて選んだほうがいい。

常にキッチンカウンターや、ダイニングテーブルに置きたいならば、なおさらです。

なぜなら、

「色が派手なだけで、散らかって見えるから」

派手でも、さっきの手帳のように、インテリアの色と同系色ならばギリ大丈夫だけど、

ナチュラル系でまとめていきたい「落ち着き」を目指した部屋に、

派手な色や、ポップなキャラものの小物が無造作に置かれたら、それだけで「散らかってる」印象になる。

 

これが、インテリアから浮かない、ナチュラルカラーのアイテムだったとしたら、

以外とそこらへんに

ぽん

と置いていても、イケたりするものなんです。

 

モノは散らかっているのに、なんか素敵な部屋ってある。

それは、色が抑えられているから。

 

逆に、「片付けても片づけてもスッキリしない」と思うならば、

改めて、何色が部屋の中にどれくらいあるか

写真を撮ったりして確認してみるといいです。

 

普段の暮らしで目が慣れているから

気が付けない事ってあるみたい。

 

どんな小さな「色」も、見落とさずに

「シミ」をコンシーラーで消していくように、

カゴに入れるなり、布をかけるなりして隠してみてください。

 

それだけで、ご主人様が帰ってきたときに、

「ん?なんか部屋が広い」

言ってくれますよ。(実話)

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

インスタも頑張っております。フォローよろしくお願いいたします✨

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

■お問い合わせ・アクセス

 

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

 

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

「片付けする気がおきない気持ちを受け入れたら片付く」説は本当か、否か。前のページ

【どうにもこうにも不満が止まらない人ヘ】理想高すぎ問題と「バックヤード理論」次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. インテリア

    【余計な一言シリーズ】インテリア雑貨の飾りすぎは「おもちゃハウス」への道

    インテリア雑貨は大好きなんだけど、ちょっと思った事。あたらしい試み、ま…

  2. インテリア

    かたづけ上手に見える「収納ディスプレイテクニック」3選

    いい感じに見えるか、生活感がめちゃ漂うか・・・は、実はちょっとした違い…

  3. インテリア

    【見えない労働】子育てとインテリアコーディネーターの共通点

    インテリアコーディネーターって、一見小ぎれいな仕事でらくちんそうに見え…

  4. インテリア

    【楽するインテリア】「出しっぱなしでサマになる」を目指したい

    おはようございます!脱力系ライフオーガナイ…

  5. インテリア

    「簡単!格安!に素敵パーティ会場を作るコツ」今日こそノウハウ大公開!

    こんにちは!ライフオーガナイザー兼インテリアコーデ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. パートナーシップ

    【withコロナ】リモートワークの普及と「しあわせな家事分担」の秘訣
  2. 男女共同参画とライフオーガナイズ

    本当は男性が片付けの主導権を握るほうがうまくいくかもしれない。
  3. お片付け

    「収納内部の美しさ」なんて収納マニア以外気にしなくていい。
  4. 家庭科・エシカル消費

    欲を捨てたら片付く。
  5. メンタル

    どうして片付けが「めんどくさい」と思うのか、理由を考えた事はありますか。
PAGE TOP