メンタル

「当たり前」は本当に「当たり前」?感謝を見逃がす無意識の怖さ。

お母さんがご飯を作るのは当たり前。片付けするのも当たり前。そう思われていたら、むかつきませんか?

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

 

こんばんは(^^♪
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

私たちはどうしても、苦労せずに自動的に提供されるものに対して価値を感じにくい・・という傾向があります。

空気、太陽の光、エレベーター、そしてお母さんのご飯、いつも清潔なお布団・・・

問題なく提供されていれば、無意識にそれを享受し、

少しでもそれが提供されないとなると、文句を言う・・となると、日々提供している側としてはキレたくもなります。

 

そういった意味で、お母さんの仕事は神様に近い・・と私は思っているのだけども、

神様と違い、私たちはガチの人間なんで💨

家族から感謝の「か」の字もない態度を続けられると、「やってられねぇ」と思うのは無理もありません。

 

しかも「当たり前」は無かったことにして、

その上でちょっと自分が何かを行動すれば、それに対して対価を求める・

なんて、本末転倒な事にもつながってしまう。

 

ここんとこ、本当に意識しないと、うっかり気が付かない事多いのです。

 

 

■勝手に与えられているモノには感謝する事を忘れる

「あなたの子供なんだからだっこするのは当たり前・・」

 

例えば、たまーに忙しくてパパにお皿洗いを頼んだ後、「わー♡ありがとう、助かるわ」と感謝を伝えたら、「じゃあ、お礼に肩もんで」と言われた・・・的な。

ラブラブならば問題ないんだろうけどね。お礼を強要されたらちょっとむかつくのは私だけ?

 

毎日食事を作る事は「当たり前」で肩もみのお礼もついてこないのに、貴様のたまーの皿洗い一回はそんなに価値があるんかい。

 

まあでも、逆に言えば、

パパの仕事の書類を頼まれて会社まで届けたあなたに、パパが「ありがとう♡助かったよ」とお礼を言ったら、「じゃあ、ご褒美に今度バッグ買ってね♡」と言っているのと同じようなもんなんで💨

逆の立場になったら、悪気なく言っているのがなんとなくわかる。それでムカつかれてもなあ・・とも思う。

いやー、人間って勝手なもんね!

 

■時々「当たり前」をあえて掘り起こして考えてみるというのは結構大切だ。

ビジネスの場で感謝の気持ちを取りこぼすと命とり。

私も、先日ちょっと思い当たる事がありました。

今、私は人から頼まれて、ある会社の仕事をしています。

私はその人がその仕事をする人を探して困っていたから、フツーに「私がその人の役に立っている・・」と思っていたけれど、

違う見方をすれば、その人のおかげで私は仕事を得る事が出来ているのだから、感謝してお礼すべきは、私のほうだったのです。

商売をしている人ならば、当たり前の事なんですが、私は恥ずかしながら、そこんところに気が付いていませんでしたので💦

そのことにウォーキング中に気が付く事が出来て、「よかった・・💦失礼な事をするところだった」と焦ったのでありました。

これ以外にも、もしかしたら気づかず非礼をくりかえしているかもしれない・・・と冷や汗です。

 

■とりあえずどんな出来事にも「感謝」しておくと間違いない。

一緒にいてくれてありがとう。

私の経験からして、賢い人ほど自分のやっている事に対して大げさに主張しないものです。

相手が気が付かないように、さらっとしたサポートや、恩恵をそっと与えてくれている。

お母さんがそっとパンツのゴムをいれてくれているように(イマドキそんなパンツ無いか)

お父さんがそっと自転車のタイヤに空気をいれてくれているように。

声高にお礼を求めないのが、本当の愛だったりするからこそ、

それを享受する側の人間は、敏感に「当たり前」が「当たり前」じゃない事に気が付くように、意識して行動しないといけないのかもしれません。

 

家事分担、親の義務、働く事、子供を見る事。ともに住むもの同士が協力しながら暮らしていく上で、責任分担は必須ですが、相手の責任分野に対して「やるのが当たり前」と受け止めるか、「担ってくれてありがとう」と捉えているか・・・で、見え方は違ってくる。

・・・という感じの話を、子供にしたらば、

きっと賢い子なら、「はっ・おかあさん、いつもオモチャ片付けてくれてありがとう」と言ってくれるかもね。(作戦か)

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

インスタも頑張っております。フォローよろしくお願いいたします✨

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

■お問い合わせ・アクセス

 

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

 

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

関連記事

  1. メンタル

    【収納本を読んでも片付かない理由】自分を軽視する心

    「収納本を読んでも片付かない理由」シリーズ、三回目は、技術的ではなくマ…

  2. メンタル

    「住みこなすチカラ」について改めて考えてみた

    「住みこなすチカラ」はマイナスからゼロにするチカラの事。&nb…

  3. メンタル

    どうして片付けが「めんどくさい」と思うのか、理由を考えた事はありますか。

    極論を言えば、片付けがめんどうだと思うのは普通の状態ではないと私は思う…

  4. メンタル

    あなたが動けば世界は変わる。

    自分の世界を作っているのは自分自身なんだよね。変わる、変わらない、を決…

  5. メンタル

    【ノミの法則】幸せの制限をはずせ!

    「幸せ」に制限をかけようとしてしまうのは、調子に乗って頭を打つのが怖い…

  6. メンタル

    【モノは不安・恐怖・無価値観の具現化?】断捨離と心の「かさぶた」説

    モノは「不安」「恐怖」「無価値観」が具現化したもの?断捨離セミナーをY…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 家事

    【便利なんだけど】全自動洗濯乾燥機にしたら暮らしはどう変わる?衣類管理と「覚悟」…
  2. 捨てる

    【2020冬至】ライフオーガナイズ的・「モノじゃないモノを」捨てる技術
  3. 家作り

    【建築系ライフオーガナイザーのつぶやき】工務店・設計士のオジサマには聞かせたくな…
  4. メンタル

    どうして片付けが「めんどくさい」と思うのか、理由を考えた事はありますか。
  5. お片付け

    おおざっぱな人のための書類整理術
PAGE TOP