お片付け

【3.11】今日だからこそ考える「日常が続く事の奇跡」

 

こんばんは。
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

今日は食品ロス調査のうちあわせで、おなじみS本教授と徳島お片付けラボが我が家に集合~✨

仕事の話50%、その他の話50%。

美味しい中国茶をいただきました✨

うへへ✨おいしそう✨

で、

打合せと称するおしゃべりをギリギリまでして、慌ててそのあとS本教授と徳島県庁へ・・・。

徳島県が運営している「徳島県立総合大学校」まなびーあ徳島。

・・の、運営協議会委員に、なぜか名を連ねているワタシ。「ライフオーガナイザー」という肩書が・・・。

実は、まなびーあ徳島の運営協議会が、午後からあったのでした。

徳島県知事さんがご挨拶中にもかかわらず、遅刻してこそこそと着席する私とS本教授・・・。(ホンマスイマセン)

 

 

前置きが長くなりましたが、その運営協議会の最中に、

3.11「東北大震災」の発生した時刻になり、一同で起立して、黙想。

 

 

日本中で、今、こうやってみんなが黙想しているのだな。と、思いました。

 

震災が起きて8年。

私たち日本人はこの震災によって、大きく価値観が変化させられた8年だったように思う。

 

とはいえ、8年もたつと記憶が薄らいでくるのも事実。

せめて、3.11の今日一日くらいは、

しっかりと思い返す必要があるのではないかと思う。

「当たり前の日常が、今日、今、訪れている事の奇跡」を。

 

■「当たり前」に感謝できるマインド

虫歯になったときに、つくづく感じる、

「歯が痛くない事の幸せ」。

私たち人間は、何かを失わないと、その大切さに気が付けないという、非常に残念な特徴を持っているようです。

もし、多くの人が、毎朝無事に太陽が昇り、朝ごはんが食べられ、車のエンジンがかかり、ガソリンが特に並ばず給油できる事に感謝する事ができたら、

それだけで、幸福度は120%です。

でも、実際はそうではない。

与えられているものは、全て当たり前。

そして、与えられていないものにだけ、やたらフォーカスして、文句を垂れる。

やれ金がない。

やれ体重が増えた。

やれ子供が片付けしない。

やれ旦那の一言がむかつく。

その他もろもろ

数え上げたらきりがないくらいの文句が溢れかえってしまいます。

 

■幸せには慣れる。だからこそのおススメ「奇跡の復活!妄想ワーク」

 

だからこそ、時々は、目を閉じて、

「日常が今、ここにある事の奇跡」について、

「今、全てが失われたら」・・・・を、想像してみるようにしています。

 

しっかりと心の中で失う恐怖を味わったら、

目を開けて、「奇跡的に全てがもと通りになった」と思ってみる。

 

失ったと思った家も、家族も、自分の命も。

全てが神の計らいで、元通りになった・・・・としたら。

 

日常とは、本当に奇跡なんだと、心から思えるのです。

 

■片付かないのは「感謝」の気持ちの欠如の具現化

「モノが多くて片付かない」という説は、半分当たっていて、半分外れていると私は思っています。

なぜなら、いくら膨大な量であっても、それが例えば「金塊」(金塊でなくてもいいけど)だったら、

みんな絶対言われなくても、うれしそうにピラミッド型に笑顔で並べますよ。

 

片付かないのは、量の問題ではなくて、

その「モノ」に対する「感謝」が足りないから。

だと私は考えています。

 

簡単にモノが手に入る。そんな環境の中で失ってしまった「モノ」や、その他すべてのものへの感謝の気持ちを、意識して取り戻すためにも、

せめて年に一度、3.11の日くらいは、

黙とうをして、「日常がある事への奇跡」をかみしめる時間としても、いいのではないかな・・・と思います。

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

・メールフォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

・サービス申込みがよくわかるページ

https://syuno-ya.com/home/ecru-plus/

・ライフオーガナイズって何?

https://syuno-ya.com/home/lifeorganize/

・竹内プロフィール

https://syuno-ya.com/home/profile/

 

 

関連記事

  1. お片付け

    【人間は忘れる生き物ダカラ】「無意識置き」を減らす失敗リスト

    こたつを出そうと思ったら、こたつ布団が無かった。やっと見つけたと思った…

  2. お片付け

    【5つの片付けレベル】あなたはどの段階?

    私の中での「片付け」という概念を整理してみた。↓↓↓3Dイラストで…

  3. お片付け

    子供にノリノリで片付けしてもらうための三つの秘訣。

    子供ってお片付けが嫌いなのが当たり前って、思い込んでいませんか…

  4. お片付け

    「大好き」の気持ちが「場」のエネルギーを上げる。

    こんばんは('ω')だいたい夜10時毎日更新ブログ徳島お片付け…

  5. お片付け

    家作り失敗談シリーズ2【子供収納・布団収納・床下収納編】

    失敗したと思った時の対処法シリーズその2。■徳島・脱力系お片付け・…

  6. お片付け

    「理想のゴール」が私たちを苦しめている可能性について

    どうも「理想のゴール」が「モデルルームみたいにすっきりとモノが出ていな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お片付け

    「モノ」を通して向き合うのは「未消化の過去の自分」
  2. お片付け

    ごめんなさい。私の素敵収納は「撮影用のやらせ」でした。(一部やらせ無しも有り)
  3. ダイエットとお片付けの共通点

    「ダイエットとお片付けの共通点」とPDCA
  4. お片付け

    片付けに悩む人は「蝶になる前のサナギ」
  5. メンタル

    家事も子育ても「完璧を目指したかった」私の理由
PAGE TOP