お片付け

「捨てないほうが得」という思い込みを外す。

小さな家に必要最小限のモノを持ち込むとしたら、何を持ち込むだろう。
妄想してみるのも、なかなか面白いものです。

妄想癖には定評あり。
徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です。

■根深い「捨てないほうが得」という思い込み

なんだかんだ言って変われないのは、その状態が実は深層心理では、安心したり、気に入っていたりする事があるという事は、よく言います。

モノが捨てられない、という人は、「モノを持っていると豊か」というイメージが底にあるからかもしれません。

だから、頭では捨てたくても、心の底では、「手放して損をする」という事をとても恐れています。

手放すと、捨てた事を後悔しそうだ・・と思っていると、
捨てた後に、それが必要になる現実が起きる事を密かに願ってしまう。

そして、後悔する現実があらわれたら、「ほらね、やっぱり思った通り。捨てたら後悔すると思っていたのよ・・。やっぱり捨てなきゃよかった。」と、思い、自分の予想が正しかった事を証明する。

この思考は、なかなか強い。たとえ何百円かのものでも、
ずーっと保管し続けているコストよりも、そのモノを使う事が出来て、何百円か得する事の方を選んでしまうのは、冷静に考えたらとても正しいとは思えないのに

日本人のほとんどが(アメリカ人もそうかもしれないが)、

そのまやかしの「捨てないでいると得するという思い込み」に
どっぷりと浸かっている。

 

■もし「保管料」が毎日かかっているとしたら。

では、もし、「捨てないで持っている」という行為に、「保管料」というお金が発生しているとしたらどうだろう。

保管料のうちわけはこう。
・毎日のあなたの空間の使用料
・モノの管理費(クリーニング・掃除・メンテナンス)
・モノを記憶する事による脳への負担

どうでしょう。この毎日かかると仮定した「保管料」、あながち想像だけのものではないです。実際にかかって来てますよね。

さらに、この上にあなたがこの世を去ってから、「処分費」50万~100万円

が、上乗せされるのです。

おー・・・。

 

でも、これらの事も、大方の人は実はわかっていて、

それでも「捨てる」となると、やはり二の足を踏むのは、

お金云々ではない、その「モノ」に対する思いも大きく関係しているから・・・💦

 

「捨てられない」メンタル、奥が深すぎるので、今日はここまで(^^)/

癖は気が付けば、もう癖ではない。

あなたは「モノを捨てると損をする。」という思い込みを選びますか?

それとも、「スッキリ片付いた快適な広々空間で、今、この瞬間をたのしむ人生」を選びますか?」

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雑学大学でライフオーガナイズを叫ぶ前のページ

ゴジカル出演記念企画!お試しオーガナイズdeお片付けサービス次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. お片付け

    「家全体が片づけられない!」そんなピンチの時の「思考の整理」のコツ

    混乱しきった家全体を片付けるために大切になるのは、「部屋の使い方」をは…

  2. インテリア

    ワンパターンコーデをアクセサリーで乗り切る!と、アクセサリー収納術あれこれ。

    こんばんは徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理です!…

  3. お片付け

    お客様の声・モノは心の穴をふさぐ「偽物」

    こんなご感想メールをいただきました。ーーーーーーーーーーーーー…

  4. お片付け

    【片付かない】モノ1個ずつ!今すぐできる初心者向け「思考の整理術」をマスターする!

    ライフオーガナイズって「思考の整理」って言葉よくつかうけど、実際のとこ…

  5. お片付け

    2019年 エクリュプラスの「新年の抱負」

    あけましておめでとうございます。徳島お片付けラボ エクリュプラ…

  6. お片付け

    「先に収納ボックスを買いに走るな」そして「答えを外に求めるな!」

    こんばんは!毎日夜の22時blog更新を目指す徳島お片付け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 家庭科・エシカル消費

    服を買うのを我慢・・・ではなくてsimpleが素敵に似合う自分になる。
  2. 家作り

    「スッキリ暮らしたい」旦那様の思いを変えたライフオーガナイズ
  3. お片付け

    今年の春分3月20日にロケットスタートを決め込むために真っ先にやるべき事
  4. 未分類

    憧れの南の大窓からの太陽の光たっぷりリビング、実はいろいろと難儀って知ってた?
  5. お片付け

    素敵な収納本や片付けブログをいくら読んでも片付けられない三つの理由
PAGE TOP