メンタル

「めんどくさいの壁」の向こう側

思うんだけど、私達は時々
「めんどくさいの壁」を超えた場所で喜んで楽しんでいる事がある。

 

 

※無料小冊子「収納図鑑」のお申込みはこちらから↓

『収納図鑑』

 

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■

サービス詳細はこちら

 

おはようございます!

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

また、今日もとりとめのない事を書こうとしているのだけども・・・(しかも長くなった!覚悟を決めて、腹式呼吸をしてから読み始めてください。)

 

私達って、

めんどくさい事を極力避けようとして、いろんな工夫したり、

便利グッズを買ってみたりするわけですよね。

 

野菜のみじん切りがめんどくさいから、フードプロセッサーを買う。

掃除がめんどくさいからルンバを買う。

コーヒーを入れるのがめんどくさいからバリスタを買う。

 

しかし、片付け現場に行くと、

そんな「めんどくさい」から解放してくれそうなアイテムで部屋が埋もれていたりするのです。

 

で、それらを使いこなしているのならいいんだけど、

 

一つ一つに細かいパーツがありすぎて、

商品の箱が捨てられない(いろんな部品がはいっているから)

それでもパーツが他のものと混在して、どれかわからず使えなくなる。

ずっと使っていないからなんか汚くて使う気がしなくなる。(便利グッズは大概がプラスチックだから劣化する)

機能が複雑で使いこなせないから嫌になる。

しまい込むとそれがある事を忘れる。

壊れたらメンテに出すのが面倒で放置する。

 

 

みたいな状況で、より一層暮らしが複雑怪奇になって、

一つ一つが高級だからこそ、捨てるに捨てられず、

にっちもさっちも行かなくなる。

そんな状況って、まあまあどうしようもなくしんどいわけ💨

 

玉ねぎのみじん切りをするのに、フードプロセッサーならそりゃ一瞬だよ。

でも、そのあと器や蓋やカッターを洗って、乾かして、元に戻す手間が追加されているんだ。

大家族ならばまだしも、

少量のみじん切りにいちいちフードプロセッサーを使うのは、逆にめんどくささ増し増しなんだけどな。

 

 

 

■メリットデメリット両方を冷静に見て判断

この一角にバリスタがあったんだけど・・・。手入れがめんどくさすぎて、しまい込みました。ごめん。自分で入れたほうが早い。

おもうに、便利グッズを

ちゃんと使いこなしている人ってのは、

やはりそれなりの覚悟を持ってメンテナンスもして使いこなしているわけです。

 

ちなみに、私なんかは、

弟にもらったバリスタ

始めはご機嫌で使っていたのだけど

「ねーちゃん、一週間に一度分解して洗いよるで?」と言われて

一気にめんどくさくなって、

だまって封印しちゃいました・・・・💨

 

 

だってさ!バリスタの分解、超めんどくさいんだもん(´;ω;`)(それだけでもういや)

せっかくくれたのに、ごめんよ、弟・・・。

 

 

■キャンプライフに見る「不便さという楽しさ」

 

全然話は変わるけど、

最近時々、友人とキャンプに行くんです。

まったくおしゃれキャンプじゃなく、

どちらかというと「ガチ・サバイバル」風。

 

先日も、いろんな道具を忘れたと言って、

トングは「拾ってきた木の枝」(焚火するのにトングが無いという!)

だんだん燃えてくる。

木の枝を縛るのは「そこらへんの草」(当然紐とかないわけよ)

草で縛るのはテクが必要。

コップも忘れて、ビールの空き缶をキコキコ開けて自作のコップにする

みたいな、サバイバルをやってしのいだけど、普通に大丈夫だった。

おしゃれとか度外視のオトナキャンプ。

 

 

朝日とともに起きだして、カセットコンロでお湯を沸かし、自然の中でインスタントコーヒーを飲む。

ただそれだけで、とても豊かな気持ちになれた。

 

 

ものすっごくめんどくさい「テントを建てる」とか、いちいち道具を運ぶとか、

キャンプってスタート時点から超絶めんどくさいのに、

それがなんだか、こんなにも「楽しい」と思えるのはなぜだ。

 

日常はめんどくさい事をあんなにも嫌がるのに

一方で、なぜこのような「不便を楽しむ」レジャーが人気なのか。

非日常だからなのか。それとも別の何かの要因があるのか。

 

 

よくわからないけど、

便利さを追求し始めるとキリがなく、モノに対する依存心が高くなって

どんどん自分で動くのが嫌になるサイクルに入ってしまう事自体が落とし穴なのかもなーと

ちょっと思った。(←皆さん、すごく話が長くなったけど、結局これが言いたかった本質よ💦)

 

非日常で、無意識に私達はそういう失いそうな感覚を取り戻そうとしているのかもね。

 

 

 

コップがない(不足)→なんとかしなきゃ(考える)→空き缶をキコキコ(動く)

自分で考え、動く事で、「自分で生きている感」が出て、不思議な満足感が得られる。

 

依存の心から、何か頭のスイッチを切り替えて、

自分の人生のハンドルを、自分で握っている感じが得られたら

多少の問題は、自力でクリアしていける。

便利そうな何かに頼っていたら、得られないチカラ・・・なのかもしれません。

 

 

ガチサバイバルキャンプ、また行きたい(^^)✨

 

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

お片づけ寄り添いサービス

■お問い合わせ・アクセス

 

家作りお考えの方に、モデルルームに行く前に学んでおきたい新しい家作りスキルアップコミュニティ。

うちカタ塾入門講座が3月からスタートします!毎週金曜日夜20時30分から、メンバーが交代で開催します。受講料は3300円(税込)詳細お問い合わせはこちらまで(^^)/

引越しに片付けのプロの力を借りて「片付く仕組み」を作る!エクリュプラスの新サービス 引っ越し寄り添いサービス

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★

【オンライン】竹内収納パース計画室 本格始動いたします。前のページ

リアル過ぎ!「家作りバーチャル体験アニメ」完成しました!次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. メンタル

    【要注意】片付けてもすぐに元通りに散らかってしまう原因は「自分を責める心」

    日本人大好き「自責の心」。謙虚で素敵だけど、まさかそれが片付けられない…

  2. メンタル

    【収納本を読んでも片付かない理由】自分を軽視する心

    「収納本を読んでも片付かない理由」シリーズ、三回目は、技術的ではなくマ…

  3. メンタル

    【決められない】あなたは人生のハンドルを握っているか。

    「お任せしたい」「決められない」と思う気持ちの裏側は、「自分で…

  4. メンタル

    「思考」でお部屋を片付ける

    片付けと「思考力」。答えは自分の中にある。■徳島・脱力系お片付け・…

  5. メンタル

    【リンネル付録買い】アフターコロナ予想はsimpleでナチュラルな世界。

    如実に世の中の空気感が変わっている。ただ、見てる場所はそれぞれだけど。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 手描きパース

    【超初心者でもOK】独学で挫折した人も基本技術を一日で学べる建築手描きパースオン…
  2. 未分類

    【夢を叶えるお片付け】願望実現のための三つのリアル・キーワード
  3. ライフオーガナイズとは

    「自分を知る」片付け
  4. 家庭科・エシカル消費

    【意識激変!】「これからのお金の使い方」ファッション編
  5. インテリア

    「夢壊し系収納本」❓収納図鑑のご感想頂きました。
PAGE TOP